【見落とし注意】外壁が剥がれていた原因は私の掃除不足…

2階建戸建の正面写真

マイホームで戸建を購入したあとに、外壁が剥がれるというのを想像できるでしょうか?

現実的に起きるのであれば、原因を知り対策を知りたいところです。

そこでここでは、「ある日外壁が剥がれているのを発見。原因は○○の見落としだった」という体験談のご紹介です。些細な事なので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

体験談:些細なことが原因で外壁が剥がれた!

京都府50代女性

我が一軒家で雨水に悩まされたお話をしたいと思います。我が家は注文住宅で、いろいろと、おしゃれな設計にこだわり建築しました。

何年も住み続けていますと、水周りや壁紙など、様々な箇所で傷みはが出てくるのは、どちらのご家庭でも同じだと思います。

しかし、今回の我が家での傷みは、なかなか他のご家庭では無いお話だと思います。

 

建物が傾いて外壁が剥がれている!?

ある日、バルコニーに出て布団を干しました。なんだか気のせいか、どちらかに傾いているような気がしました。

日頃さっと洗濯物を干す程度では気がつかなかったのですが、この日はゆっくりとバルコニーにいたもので気づいたのが幸いでした。すぐに表に、降りてバルコニーを見上げてみると、確かに傾いてます。

そこから、バルコニー周辺を確認したところ、いろいろな箇所で外壁が剥がれている事に気付きました。気のせいか、バルコニー横の玄関の天井も歪んでます。

自分では、何故?何故?と、不安が押し寄せてきて、まるで家屋が崩壊するのではと怖くなりました。

関連記事:【仰天】築2年、家が傾いてる!?原因は地盤と杭!?~網戸の閉まりが悪くて気がついた~

 

原因は樋(とい)の入り口のゴミつまり

直ぐに工務店さんに、見に来てもらい原因は直ぐに分かりました。とても些細な原因でした。雨水が流れて行く、トユの入口が枯葉などのゴミが詰まっていました

そのために流れるべき道筋に雨水が流れず、バルコニーの床に水が溜まり、そこから雨水が、外壁に浸透していました。

そのために外壁が剥がれ、バルコニーの床に雨水が溜まった重みで日に日に少しづつ傾いてしまったようです。

バルコニーから樋に水が流れる箇所に落ち葉などがたまり、バルコニーに雨がたまり、オーバーフローして外壁に浸透したということです。

 

対処方は簡単

対処方は2度とトユに、枯葉などのゴミが溜まらないように、網目の帽子のような物を被せることで、水だけが流れて枯葉などのゴミは、トユの中に入り込む事が無くなりました。

我が家はまだ修繕出来る範囲ではありましたので、バルコニーも玄関の天井も修繕しましたが、余計な出費となりました。

 

「外壁が剥がれた原因がゴミつまりだった」からアドバイス

原因は本当に些細な事です。しかし、トユにゴミが詰まって無いかなど、点検しない人の方が多いと思います。

今回の事での出費は、とても残念です。今後はトユに限らず、小さな点検していこうと、強く思いました。これを読んでくださった方も、どうぞ、日頃の小さな点検をお勧めします。

普段から落ち葉などを取り除いてあげると、今回のような原因は防げます。

関連記事:樋の材質や形は何がよいのか!?ゲリラ豪雨に備えよう!



スポンサーリンク



2階建戸建の正面写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。