「新築マイホームのコンセントが足りない!?」我が家の場合の3か所はここ

青いスーツの男がコンセントの上に座っている

新しい家は最高! だが、コンセントが足りない・・・(北海道20代男性・2018年に新築注文住宅)

私は2018年の1月からハウスメーカーと家づくりの打ち合わせを始め、9月に着工、12月に引き渡しとなり、念願の注文住宅に暮らしています。

新しい家は最高ですが、住んでみてわかった「コンセント配置の失敗点」についてこれから家づくりをする方の参考になればと思い具体例を挙げていきます。

 

コンセント配置を決めるのは間取り決定→外壁、各設備決定後にクロスや照明と並行して決めていくのが殆どだと思います。

長期間を要する打ち合わせの中でも後半の方なので、私は正直疲れてきていて、あまり考えずに担当の営業が提示してきた配置でOKを出していました。

 

まず1つ目は「キッチンのシンク側につければ良かった」です。

我が家のキッチンは一般的な対面キッチンで後ろにカップボードがあります。

冷蔵庫用のコンセント、カップボード上のコンセントはあるので、電子レンジやケトル等の基本的な家電は問題なく置けるのですが、ミキサーや泡立て器などの調理の際に取り出して使用する家電は後ろのカップボード上で使用するしかなく大変不便に感じています。

ダイニングテーブルでホットプレートを使用する際もシンク側にコンセントがあればそこを使えるので、あった方が間違いなく良いです。

 

2つ目は「和室のコンセントの配置が悪かった」です。

1階のLDK横にある4.5畳の和室で、将来子供が産まれたら育児スペースとして使うつもりで、仏間スペースにのみコンセントがあります。

しかしいざ子供が産まれると2階の寝室ではなく和室で寝ることになり、寝る時のスマホの充電を仏間スペースのコンセントに繋ぐと布団の位置的に地面にスマホを置くことになってしまうので、少し離れた所で充電しています。

和室で寝ることも想定してコンセント配置をするべきだったなと思います。

他の箇所でも、ソファの横、ベッドの近く、机の横等はスマホやパソコンの充電をする事を考えてコンセントをつけた方がいいですね。

 

最後に「脱衣所のコンセントが足りなかった」です。

脱衣所で使う家電は主に洗濯機なので洗濯機専用のコンセントを洗濯機横に配置していましたが、洗濯した衣類を部屋干しするとなると衣類乾燥機を使うのでコンセントが足りませんでした。

洗濯機横のコンセントから延長コードを使って使用しているので、コードが邪魔で仕方がありません。

使用する家電全ての使用箇所をイメージして配置を決めればよかったと思いました。

 

以上で我が家のコンセント配置の失敗を3つ程挙げました。

不便に感じることは、毎日不便に感じるということなので、ストレスが溜まる他、後悔の気持ちが湧いてきます。

家づくりの打ち合わせの中でも後半で投げやりになりがちですが、時間をかけてしっかりと考えることをお薦めします。良い家づくりを!

 

【関連】新築注文住宅でのコンセントの数や位置は非常に重要なポイントだった