外構を緑豊かにして招いた2つの後悔(芝生と木が原因)

緑豊かな湖畔の朝方

【体験談】緑豊かな外構のマイホームは思い通りにいかず…(山口県40代女性)

2014年3月に二階建マイホームを建築

 

注文住宅にしたのですが、家の方ばかりに意識が行ってしまい、外構の希望が隣との仕切りの柵、屋根付きで車が2台置けるカーポートが欲しいとお願いしたまま、それ以外はほとんど業者に任せてしまいました。

設計図には柵、カーポートが設置されており、5m×5mくらい空いていたスペースには土を盛り、木を植え、周りに芝生を植えるようになっていて、とても素敵な感じになっていたので、そのまま施工をお願いしました。

出来上がりは良かったのですが、3点ほど欠点がありました。

 

1点目は隣との柵を道路のぎりぎりまで作ったことです。

駐車場から車を出るのにかなり前まで進んでから曲がらないといけません。

駐車する時もかなり角度を付けてバックしないといけません。

隣との境目を気にしすぎずに、柵を少し控えて手前を少し空けておけばコストも抑えることができたし、車のことも神経質にならずに済んだと思います。

 

2点目は芝生を植えたことです。

芝生は生えなくても1年間の補償がついているので安心していました。

しかし、3月前に植えたものの、半分が夏になっても生えませんでした。

補償で植え替えてもらいましたがすぐに秋になり、芝生は枯れる時期です。

結局1年経っても生えてこないまま補償期間は切れてしまいました。

植えた部分全てが生えなければまだ良かったのですが、植えた部分の半分だけに芝生が生えており、見た目がすごく悪いです。

結局生えていたところを全部抜き、固まる土を入れました。

あまり芽が出ていない芝生が未だに寂しく生えている状態で草ばかり生い茂っています。

 

3点目は木を植えてしまったことです。

夏にはクモの巣だらけになってしまいます。これは住んでみないとわかりません。

しかも植えたのが落葉樹です。

台風の後や、秋には葉っぱが散るので、家の前の道路や隣近所が落ち葉だらけになってしまいます。毎日掃除しなければいけない状態です。

木は玄関の前に植えているので扉を開けても道路から玄関が見えにくい利点はあるのですが、この点を考えると欠点の方が多かった気もします。

 

緑豊かな外構があだに

今考えると、現在は人工芝生でもビニールに見えないようなきれいなものもあるのでそれを使用するか芝生や木は植えずに車を3台停められるようにしても良かったと思いました。

緑が欲しければプランターなどに植えて並べておく方がよっぽど綺麗に見えます。

外構はその家の顔にもなるところです。かなり値段もかかるのでしっかり考えた方が良いと思いました。

山口県40代女性

【関連】