庭の芝生(天然芝)をやめたい2つの理由

庭の芝生(天然芝)をやめたい2つの理由

庭の芝生(天然芝)をやめたい…(兵庫県30代男性・2018年に注文住宅)

昨年4月に新築注文住宅を購入しました。

「将来子供たちと庭でプールやバーベキューをして楽しむぞ!」と意気込み、9畳ほどの庭を天然芝でお願いしました。

結論から申しますと、天然芝はやめておいたほうがいい!ということ。

今から一戸建てを建てようとしている方にはなかなかおすすめできません。

最初は青々と育っていく芝生を見て、キレイだなー。ふかふかで気持ちいいー!

なんて裸足で歩くこともしばしばありました。

しかし、1年の間に状況は一変しました。

 

とにかく手入れが大変!

昨年1年間で何度芝を刈っただろう。9畳の芝を刈るのに、ど素人の私は2時間以上かかります。

ざっくり刈る、端を刈る、草を集める。

これがとにかく重労働です。腰は痛くなるわ、日には焼けるわ。

そして、春先にはこれまで刈り込んで枯れた芝(サッチというらしい)を集めるという作業があります。

これがまたまた大変!取っても取っても出てくるので、本当に疲れます。

しかし、これとは別におすすめできない理由があるのです。

 

おすすめしない理由の最大の要因。それは、害虫の多さ。

ムカデ、ヤスデ、蛾、ミミズなどなど。。。

とにかく1年中、害虫駆除に追われます。

それにかかる細々とした費用もバカにはなりません。

害虫を見てしまった日には、窓も思い切り開けることもできません。

たくさん、たくさん見かけるので、本当に辛くなります。笑

 

憧れの芝生で夏にはプール、バーベキュー!冬は雪遊び!

なーんて妄想をしておりましたが、そこで子供たちとたくさん遊ぶ夢は、もう少し先になりそうです。

今からマイホームを買う方には正直おすすめしません。

どうしてもというならば、人工芝のほうがいいと思います。

僕のおすすめは害虫も考えると、コンクリートで固めてしまうのがいいのかと。

それでも天然芝が好き!と言う方は是非天然芝をどうぞ。

 

関連:天然芝の手入れは大変。人工芝としっかり比較して検討すべき