3人家族は2LDKと3LDKどちらがいいのか?(不動産会社視点から)

壁のない間取り断面図

3人家族は2LDKと3LDKどちらがいいのか?

これからマイホームを借りよう・買おうとしている家族や、将来子供を考えている夫婦にとっては考えるところかと思います。

そこで今回は、3人家族の場合、2LDKと3LDKどっちがいいのかということを考えてみたいと思います。

当社は東京の中央区・茅場町駅にある不動産会社です。

「3LDKはいらない」と言った夫婦の話

先日、こんな話をある人から聞きました。

「3LDKはいらないなあ」と。

 

この人は7年前に東京で新築戸建を夫婦で購入しています。

当時はまだ子供はおらず、共働きでした。将来の子供は2人位となんとなく考えていたそうです。

そして、新築戸建を購入後にめでたく第一子が誕生。奥様はお仕事を引退。

子育ての大変さや喜びを感じながら幸せな日々を送っていた家族ですが、「第2子は基本的に考えてない」といった方向性になったそうです。

理由ははっきり知りませんが、出産の大変さや子育ての方向性を考えてのことだとは思います。

こんな状況は、どの家族でも起こりうるのではないかと思います。

お子さんが小学校に入学した今、幸せな家庭生活は続いている一方で「3LDKはいらなかった」といった状況になっています。

新築戸建を売って2LDKの家(戸建ないしマンション)に買い替え、もしくは借りて引っ越そうかと考えているうようです。

2LDKか3LDKか。考え方・環境の問題

3人家族としての話になります。

考え方

  • 夫婦が一緒に寝る→2LDK
  • 夫婦別々で寝る→3LDK

というシンプルな考え方で基本はいいのだと思います。

夫婦2人が寝る寝室+子供部屋以外にわざわざもう一部屋あるなんて、贅沢だと考えるのであれば2LDKでいいと思いますし、一部屋は両親やお客さんが来た時に使ったり、その他状況に応じて利用すればいいと考えるのであれば、3LDKでもいいのだと思います。

当然、2LDKよりも3LDKのほうが家賃は高い(価格も高い)というのが普通でしょうから、考え方の問題であると言えます。

環境

ご主人・奥様に例えば趣味があり、1部屋を別にフルで利用したいというような状況であれば3LDKが必要となるかもしれません。

夫婦別々でそれぞれの趣味に没頭するような環境であっても3LDKは必要になるかもしれません。

子供の成長により荷物がどんどん増えていくかもしれません。

例えば、子供が部活を始めたら部活道具、子供が大きくなったことで家族3人でスキーやノーボード旅行に行くから荷物を置くために2LDK以上の収納部屋が欲しいなどです。

こういった場合は3帖強の納戸でもいいかもしれませんが、考え方としては同じようなものだと思います。

将来はわからないので、とりあえず2LDKでもどうにかなるのでは

不動産会社として目の当たりにする、家族の引っ越し理由として「手狭になった」が多いのは事実です。

  • 子供が生まれた
  • 子供が1人増えた
  • 子供が大きくなったから

などなど。

3人家族での間取りは「絶対に子供がもう一人欲しい」と考えているのであれば、単純に3LDKの方がやはりいいということになります。

ですが、それがいつなのかというのは、正直明確にはわからないため、とりあえずは2LDKでもいいのではと思います。

これは不動産会社の視点で簡単に考えてしまっていると言えばそれまでですが、賃貸にしろ、売買にしろ、引っ越しはできます。

賃貸であれば解約して、住みかえればよし。購入したのなら、買い替えをするか、今の家を賃貸に出して賃貸への住み替えをする方法だってあります。

なるべく3人家族で居住費を抑えたいのであれば、賃貸にしろ購入にしろ、「とりあえずは2LDKでもいいのでは」と考えます。

弊社は東京の中央区日本橋エリアにあるため、比較的居住マンションの数も多く、新築マンション(賃貸・売買)も立ち続けているようなエリアでファミリーの住み替えも活発です。

そのため、このような考えにいたっているというところは確かにあるかもしれません。

自身のエリアの子供の保育園・小学校・中学校などについても事前リサーチした上で、地域事情を踏まえ、2LDKか3LDKかについて考えればよりベターであると言えます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。