地盤調査の重要性について(注文住宅営業マンより)

地質に対して虫メガネを向けている様子

注文住宅における、地盤調査の重要性について、福岡県の現役注文住宅営業マンである20代男性より解説頂きました。

 

スポンサーリンク

地盤調査の重要性について(注文住宅)

家を建てる時に必ず通るであろう道「地盤調査の重要性」についてお伝えしたいと思います。

建て替えのお客様で多いのが、「うちのこのエリアは土質は硬いから地盤調査は必要ないよ」と言われるケースです。

なぜ強い地盤と弱い地盤ができるのか?

もちろん、今まで地震があって壊れていないのであれば強いのかもしれません。

ただ、最近北海道で地震がありましたよね。。。しかも震度7が何回も。。。(2018年9月)

 

地盤沈下・液状化現象

地震が起きて住宅にとって一番怖いのは地震による地盤沈下や液状化現象です。

どれだけ大手のメーカーで建てるにしても、もし、地盤が緩んでしまったらどんどん沈んでいってしまいます。

水平を維持したまま綺麗に1cmだけ沈んでくれるならまだマシです。

「傾いてしまったらどうでしょうか?」耳のなかの人の傾きを司る三半規管にまで影響を与えてしまうのです。

これにより、体調が悪くなりマイホームに住み続けることがで気なくなるケースもあります。

【仰天】築2年、家が傾いてる!?原因は地盤と杭!?~網戸の閉まりが悪くて気がついた~

 

建物がそのままで地面に吸い込まれて行くように傾く現象を「不同沈下」と言います。

昔の建物と、今の建物だと使用されている材料も密度が高くしっかりとしていますのでそれに比例し、重さも重くなっておりますので、それに対して地盤がどうかの判定は必要です。

地盤沈下の補修をするはめに。不動産会社に昔は水田と聞いてない

 

また、今では義務化されているので必ず地盤調査会社を通す必要がありますので担当営業マンと相談して決めてください。

私も地盤調査をする現場に立ちあったことがありますが、すごく柔らかい地域は必ずといってもいいほど地盤沈下します。

たとえ隣の家の地質が固かったとしても、「鋼管杭」「ソイルセメント」などの地盤改良工事が必要になることなんてざらにあります。

 

改めて地盤調査の重要性について

「立地がいい!」「価格が安い!」そのあとに「地面の硬さはどうかな?」これだけ気にしてみてください。

きっと考え方、探し方が変わるはずです。

家を建てる際には、家のデザインや性能ももちろんそうですが、そういった地盤調査などの基本に忠実な会社選びから始めるのもいいと思います。

少しでも今後の家づくりの参考になれば幸いです。

 

【関連】【衝撃】昔は沼だった!?土地を買って5年後に知った…



スポンサーリンク



地質に対して虫メガネを向けている様子