工務店で家を建てる流れ。業界目線から具体的なアドバイスの提案(実践済み)

マイホームの前で工務店の営業マンがヘルメットをかぶり立っている
工務店で家を建てるにあたって、理想的な流れはないのかな?

こういった疑問に対して、実際に工務店で家を建てた不動産会社勤務の方よりアドバイスを頂きました。ご参考下さい。

 

スポンサーリンク

【体験談】マイホームを建てた私がおこなった工務店で家を建てる理想的な流れ(不動産会社勤務)

兵庫県40代男性

2011年に土地を購入し、工務店で注文住宅を建築

 

私は不動産会社に勤務しており、新築一戸建て・新築マンションの営業経験があります。

私自身新築一戸建てを購入しましたが、不動産営業マンから見た「工務店とのやりとり」のポイントを書かせて頂きます。

 

大手ハウスメーカー or 地元工務店

一戸建てを新築する際に、「どの会社に建ててもらうのか」を決めることは土地選定と同様に悩んでしまうことと思います。

大きく分けて、大手ハウスメーカーまたは、それほど規模の大きくない(全国展開していない)工務店のどちらかに依頼することになります。

それぞれのメリットとして、ハウスメーカーは提案の豊富さ、きめ細やかさ(本当にこちらの期待の一段階、二段階上の提案をしてくれることが多いです)、工務店はずはりコスト(値段)です。

皆さんそれぞれ価値観やお好みはあると思いますが、私は工務店をお薦めします。やはりコストは重要ですから。

ただし、ハウスメーカーの提案力は捨て難いです。ですので、営業担当の他に専門の企画提案の部署があり、会社として膨大な経験のもとに様々な提案をしてくれるハウスメーカーを利用しましょう。

ハウスメーカー選びで信頼できる地元工務店があれば検討を!

 

住宅展示場での具体的なアドバイス

住宅展示場で大手ハウスメーカーを2社ほど訪問し、実際に希望を伝え、数回打合せをして下さい。かなり具体的な良い案になるはずです。

それぞれのハウスメーカーの良いとこ取りをして、それを工務店に伝えましょう。

「実際に頼まないのにハウスメーカーの方に悪いな」とは思わなくて良いと思います。

ハウスメーカー側も全てのお客様が契約してくれるとは思っていません。

皆さんのより良いマイホームづくりを最優先に考えて下さい。

 

色々と検討した結果、予算的にクリアできて、そのハウスメーカーに頼むこともあると思います。

また、最終的に工務店に依頼する場合に、一つだけ気にかけて頂きたいとすれば、最後にきちんとお断りすることです。

ここは正直に「予算の面で●●工務店に決めました」と伝えてあげて下さい。

断りがないとハウスメーカー側も中途半端な状態となり、営業マンも上司に状況を確認され続けますので。

 

打ち合わせでのアドバイス

そして、いざ工務店に伝える際には、ハウスメーカーの図面、資料を見せて打ち合わせして下さい。

コストを抑えることが目的の一つですから、ハウスメーカーが提案したもので採用してほしいものや、お知り合いの家で良いなと感じたものをしっかり伝え、希望する機能、仕様を保ちながらもっとコストを抑えるにはどうしたら良いかを相談して下さい。

色々と上がってくる提案の中で、違和感のあるもの、納得しにくいことは、その理由を伝えた上で再提案を依頼しましょう。

中々こちらの想いを汲んだ提案が上がってこないこともあるかもしれません。

そんな時も、新居での家族団欒を思い描きながら、情熱を持ち続けて、想いをわかってもらえるように言葉を変えながら、角度を変えながら伝え続けましょう。

【新築注文住宅トラブル】打ち合わせのイメージと違う?

 

マイホームづくりは総力戦

工務店の方も、皆さんのマイホームづくりの大切な「仲間」です。

皆さんが一生懸命考えていることが伝われば、その思いに応えてくれるはずです。

夢のマイホームのため、ご家族のため、簡単には妥協せず、工務店の方も巻き込み総力戦で乗り越えて下さい。

その先には幸せが待っています。

 

【関連】



スポンサーリンク



マイホームの前で工務店の営業マンがヘルメットをかぶり立っている