セキスイハイムで良かった!30代夫婦は工務店ときっちり比較して決めた!【成功談】

今回は群馬県の30代夫婦がは、有名ハウスメーカーであるセキスイハイムを選ぶまでに検討した内容についての体験談をご紹介します。

結論としては「セキスイハイムにして良かった!」という成功談となっています。

特にハウスメーカーか工務店かを迷っている夫婦には、基本的な比較として参考になると思います。

【体験談】セキスハイムで良かった!

■群馬県30代男性(夫婦)

■2015年11月に契約・2017年5月居住開始

多くの人が一度は考えるであろう「いつか」のタイミング。

私たち夫婦が戸建てを購入するきっかけは、妻が第1子を妊娠したことでした。

私自身はある程度頭金を貯めてから住宅購入の検討に入ればよいと思っていましたが、妻は頭金を貯めながら賃貸の家賃を払い続けるのはもったいないという考え。

実際調べてみると、家賃プラスアルファの金額で住宅ローンは組めそう。

それならば、家族の新しい門出は新しい住居でむかえたい!

居住地域のためかマンション購入という選択肢はなく、戸建て購入での検討を始めました。

夫婦のスペックと戸建購入の条件

  • 私35歳、妻31歳。お互い正職員として共働き
  • 世帯年収はおよそ700万
  • 両親は持ち家があるものの土地はなし
  • 高くても3500万。月々のローンは9万ぐらいにしたい
  • 2世帯住宅はイヤだけど、実家には近い場所
  • 職場に近ければなお良し(その後転職してしまいましたが…)

問題なのは土地探しだけじゃなかった

条件に合う土地を探したところ、希望に沿ったところが2件見つかりました。

片方は土地が高めだけど、建築条件なし。

片方は土地が安めだけど、建築条件付き。

建築条件付きとはその土地を持っているハウスメーカーが建物を建てるというもの。

ここで夫婦の意見が食い違いました。

私は少し土地代が高くても、地域の工務店と相談しながら費用を抑えつつ希望に沿った家を建てればよいという考え。

妻は工務店よりも大手ハウスメーカーの知名度を優先。多少の制限や建物が割高になっても構わないという考えでした。

夫婦で考えた、ハウスメーカーと工務店のメリット・デメリット

■ハウスメーカー

メリット
  • 均一な品質が保たれている
  • 工期が短い
  • アフターメンテナンスが保障されている
デメリット
  • 間取りやプランに制限がある
  • 建築条件付きの場合、ハウスメーカーを選ぶことができない

 

■工務店

メリット
  • (価格も含めて)自由度が高い
  • 自分の好みの施工をしているかがわかりやすい
デメリット
  • 職人の腕によって品質が左右されてしまう
  • ハウスメーカーに比べ、経営基盤が弱い
  • アフターメンテナンスに不安がある

 

それぞれのメリット・デメリットは表裏一体のようなもの。

ハウスメーカーの展示場には何度も足を運び、目で見て聞いてを繰り返しました。

最終的に私たち夫婦はハウスメーカーの安心感を選びました。

何となく工務店と比べると無機質なイメージでしたが、そんなことはありませんでした。

こちらの要望をくみ取りながら、予算が上がる、使い勝手が悪くなるなどといったデメリットはきちんと伝えてくれました。

希望通りの建築内容では予算オーバーでしたが、値引きも頑張っていただきました。

心配していたアフターメンテナンスもバッチリです。

住んでみて気付いた、時間が経ってわかったことにも丁寧に対応してくれます。

こう言ってしまうと元も子もないのですが、結局は担当者との相性なのかもしれません。

この経験がハウスメーカーと工務店で悩んでいる方の一助となれば幸いです。

体験談おわり

良かったと思える家に住むために

今回のセキスイハイムを選択した夫婦は30代です。

30代で大手ハウスメーカーであるセキスイハウス選ぶにあたり、ここまでしっかりと夫婦で工務店と比較検討できるところは素晴らしいと思います。

結局はこれから家族で長く住んでいく家です。

この夫婦のように、ハウスメーカーvs工務店について、それぞれが意見を持ち、しっかりと比較検討し家族会議をしていくことが重要です。

今回の体験談ではセキスイハイムの良さばかりだけでなく、ハウスメーカー選びについての生きたヒントも多く得ることができました。

これから家を建てる予定の方にとっては、参考になる点が多かったのではないでしょうか。

「ハウスメーカーか?工務店か?」といった意見は世の中にもたくさん出てきます。

このあたりを実際に現在進行形で検討している夫婦は、ぜひ今回の体験談を一つの参考にしてみてはいかがでしょうか。