終わって気づいたハウスメーカー選びの後悔。見送った方が良く映る今日この頃…


私はA社で注文住宅を建てました。設備メーカーやハウスメーカーのモデルハウスめぐりを沢山したつもりでいました。でも契約を結んだ後、他のハウスメーカーにしたら良かったと後悔をしました。

ハウスメーカー候補は2社あった

A社にした決め手は、まず営業マンの印象でした。とても感じのいい方で、話もしやすく、これから沢山の相談をしていくには、安心の方でした。そしてA社は、大手であり、実績もあり、値段は高めではありましたが、質の良いハウスメーカーだったので、夫婦で意見は一致して決めました。

今振り返ると、規模は小さい個人で行なっているB社も候補としていました。そこは低価格で家庭に無理を掛けないようにというハウスメーカーで、デザインや建物の雰囲気がとても好みのところでした。

ですが、先にA社の見積もりなどを進めていたため、沢山の手間や時間を掛ける事を怠り、B社は見学に行ったのみで、それ以上に進める事はありませんでした。

ハウスメーカーの決め手は「疲れた」からだと思います…

その理由としては、時間や体力が掛かっていることに正直疲れていました。我が家はA社がある街までは、車で1時間程でした。見学会に行ったところは他にも沢山ありましたが、労力が掛かり、もうここでいいだろうという気持ちとなり、営業マンが見積もりなどまで進めてくれた、A社に決めました。

ハウスメーカーBだったらもっと良かったかも…

A社に不満はありません。大工さんもとてもいい方達で、アフターフォローも今現在までしっかりと対応してくれます。ですが、私たち夫婦は、自宅の近くにB社で建てたお家を見る度に、B社にしたら、もっと好みにあい、価格ももっと無理なく抑えられたのではという後悔が残っています。

ハウスメーカー選びには苦労を惜しむべからず

マイホームを建てるまでに、本当に時間も労力も掛かります。多少の妥協も必要なことはありますが、ハウスメーカーを決めるにあたり、途中で変更となると、それまでの営業マンとの関わりもありますし、断りにくいという気持ちも出てきてしまいます。

ですが、一生に一度のマイホーム作りです。断ることが必要なことも出てきます。

時間をゆっくり使って、気持ちの余裕を作り、沢山の見学会に行き、本当に自分達に見合ったハウスメーカーを見極めるべきだと思っています。

北海道 30代 女性