大手ハウスメーカーでどんどん金額が上がっていき途中で断念した経験

大手ハウスメーカーでどんどん金額が上がっていき途中で断念した経験

見積もりからどんどん上がる…(京都府30代女性)

まずマイホームが欲しいと思ったらほとんどの家庭は近くの展示場から足を運びます。

すると会社側からアンケートの記入をお願いされ、個人情報やマイホームを建てるにあたっての情報なども書き込むわけですが、そこに”予算”の欄もあります。

”だいたいこれくらいの額にしておけば今の生活水準を落とさなくても生活出来るだろう”という事で、予算3000万円(頭金なし)としました。

そんなこんなでデザインの好きなハウスメーカーだったことから話もトントン拍子に進んでおりましたので、私はきっとここで建てるんだろうと思いました。

 

そして最初の金額提示をして頂く時が来ました。

ハウスメーカーなので予算は大幅に超えてくることは事前に周りの友人から聞いておりましたので、さほどびっくりはしませんでした。

それを踏まえた上での「当社、頑張って値引きをさせて頂きました!」と謳い文句のように言いながら、予算に近い金額3150万円を提示されました。

そのくらいだったら住宅ローンも組めますし、150万円くらいだったら…と最初なので思いましたが話をもう少し進めていきました。

間取りの要望などを加えていくうちにやっぱりしたいことがたくさんあり3150万円すら余裕で超える始末。

そして当初は「預金(現金)は置いておきたいので、頭金は払わずフルローンでお願いします」とお伝えし承諾頂いたのですが、打ち合わせ5回ほど経った頃に、契約金(頭金)を100万円現金で払うこと勝手にされていたり、家の事に詳しい夫の友人にハウスメーカーの見積もりを見せたら「家の金額しかない。これからかかるであろう水道関連や照明器具その他諸々の諸経費などが全く載っていない。この金額からまた200万以上はかかるよ。」と言われました。

絶句でした。何も知りませんでした。知らなかったらきっと契約をしていました。

「契約金」というのは手付金のようなものだと、思いますので、建物代金を住宅ローンで借りた場合は戻ってきます。一旦、先行して払っておかなければいけない支払いです。

信頼していた営業さんから何も教えて頂けなかったことや、急に現金を払うことに仕向けてられたり、また年度末が近かったこともあり契約書に名前を書かせるまで帰らせてもらえないような雰囲気を出したり、もう不信感しかなく、結果お断りをしました。

 

次に行ったハウスメーカーは大手ではありませんでしたが前回の事があったので、予算は低めに記入して心置きなくオプションなどが付けたり出来たし、見積もりがとても詳しく記入してあり、どこにお金を使うかなど素人目から分かる見積もりでしたので安心してマイホームを建てることが出来ました。

大手だからといって安心していると痛い目を見るんだなあと思いました。