ハウスメーカーを1社に絞らず、二股で成功しました!

4つのマイホーム模型

最終的にハウスメーカー1社を決めるまでは、2社で並行して商談を進めたという体験談です。

スポンサーリンク

【体験談】ハウスメーカー1社を決めるまでは二股でした

北海道30代女性

たまたまなんですが私は家を建てる時2社のハウスメーカーで迷いに迷い、どちらと打ち合わせを続けていけば分からなくなりました。

1軒しか家は建てられません。1社に絞らなければなりません。そこで、ハウスメーカーの2股を考え付きました。

2社ともと打ち合わせを続行することにしました。だって決められなかったんです。2社のハウスメーカには他のメーカとも打ち合わせをしていることは伝えていました。

ハウスメーカー2社だけの比較でマイホームを建て終えて後悔

 

どちらのハウスメーカーも相手ハウスメーカーとの打ち合わせ内容を聞いてきます。その時正直に相手方との打ち合わせ内容、良かった点、悪かった点を話していました。

するとこの人はこういう家が建てたいんだなという情報の共有が濃くなった気がします。

さらにお相手の金額はいくらぐらいでしょうかと気になる様子。正直に金額を話しました。するとその金額でしたらこちらはこの金額で作らせていただきますのでうちで契約をお願いしますという話になりました。

大手4つのハウスメーカーを実際に特徴・工法・坪単価で比較!

 

そこで両ハウスメーカーを競わせれば価格は安くなるのかもしれないと思った私は、どちらとも仮契約をして一時金を両ハウスメーカーに支払い、打ち合わせを続行しました。

結果、2つのハウスメーカーのうち安い価格で満足のいくハウスメーカーと本契約を結ぼうと言う所まで気持ちが固まりました。もう一社には金額の面で難しいとお断りをしました。

ここでメーカーが決まったはずだったんですが、2日後に断ったハウスメーカーから電話を頂きました。

内容は〇〇様とは長い間打ち合わせを続けましたが契約に至らなかった。会社としては本心としてうちのハウスメーカーで建ててもらえると信じていたので、今年度の一棟としてカウントしていた事。年度末なのでどうしてもあと一棟を建てたいと包み隠さず話してくれました。

条件として相手方のハウスメーカーほど安くはできないけれど、なるべく私たちの要望よりグレードが高いものを取り付けてくれることを約束してくれました(外壁、床、キッチン、お風呂、洗面所のグレードアップ)。

もし金額的に抑えたい希望があるのでしたら標準の物にグレードを落とさなければ厳しいです。という提案を頂きました。

 

そして提示された金額は相手のハウスメーカーより150万円高かったのですがグレードを上げて建てることに決まりました。

ここで私は結果的に150万円多く払うことになりましたが、標準のままでよければ金額も抑えられたと思っています。

 

おわりに
私は迷いに迷って2股を決行しました。やはりハウスメーカーはどうしても1棟が欲しいんです。そしてとくに年度末が一番の狙いめです。

是非2社で迷っている方、一社に絞らず2社の二股はいかがでしょうか?お断りしたハウスメーカーさん本当にごめんなさい。

【関連】住友林業の一発の提案に魅了されて半年のハウスメーカーにお断り



スポンサーリンク