ホームシアターはリビングに?寝室に?双方良し悪しがあるとわかった(注文住宅)

ホームシアターをソファで干渉する夫婦

注文住宅を建てる方で、ホームシアターをリビングに設置するか、寝室に設置するか迷っている方へ。

家族だけで楽しむのか、親戚や友人とも楽しむのかで理想の配置は変わってきそうです。

 

スポンサーリンク

【体験談】ホームシアターをリビングではなく寝室に設置。満足だが気づいたこともあり(注文住宅)

静岡県40代男性

2011年に注文住宅を新築

 

夫婦ともに映画を観るのが大好きです。注文住宅でマイホームを建てるとき、「ホームシアターをつけたい!」と思いました。ですが、専用の部屋なんて予算オーバーになるし、とてもとても……。

そこで、2階の主寝室をシアタールームと兼用にしました。兼用といっても、寝室にプロジェクターをつけただけですが。

リビングという案も出ましたが、天井にプロジェクターがぶら下がりっぱなしも見栄えがよくないと思い、却下しました。

 

主寝室にホームシアターを誕生させた

主寝室にはウォークインクローゼットがあって、その間仕切りの壁をスクリーン代わりにしました。

壁紙はできるだけ白いものを選びましたが、壁紙のつなぎ目はどうしても出てしまいます。しかし、実際に鑑賞したときはほとんど気にならないのでよかったです。

 

建築中、現場監督から「プロジェクターやスピーカーの設置場所を確認するから来てほしい」と言われ、建築現場に実機を持って行きました。

プロジェクターと後方サラウンドスピーカーは天吊り、メインスピーカーとウーハー、前方サラウンドスピーカーは床置きです。

 

鑑賞する位置に座り、実際に映写します。

壁いっぱいに、100インチの映像が現れたときは感動しました「おぉ、わが家でホームシアターが楽しめる!」

 

スピーカーから流れる音も良好です。

引渡し前の施主確認のときも、主寝室に取り付けられたプロジェクターやスピーカーを見たときのワクワク感は今でも覚えています。

 

工夫した点

工夫した点は、将来的にプロジェクターを買い替える可能性があったので、プロジェクターの設置金具は、どんなプロジェクターでも設置可能な“スパイダー”という商品を使用しました。

また、天井裏にあるプロジェクターまでのケーブルを通しているPS管は、口径を大きいものを指定しました。技術の進化でケーブルのコネクタが大きくなっても対応できるからです。

 

映画は大音量で楽しむものなので音漏れの対策も重要です。

ペアガラスを採用したこと、隣の家に接する窓を小さくすることで、外への音漏れはほとんどありません。家の中も主寝室に接する部屋の壁に防音処理を施しています。

 

このあたりの対策について、特に設計士から提案はなく、すべてこちらから要望を伝えたものになります。

依頼する業者にもよりますが、せっかくのホームシアターが、ちょっとしたことで楽しむことができないのは残念なので、できるだけ要望は伝えた方がいいです。

 

寝室には客人を招きづらいという欠点も

実際に住んでから、プロジェクターを使って映画だけでなく、テレビを観たり、パソコン画面を映写したり、ゲームを楽しんだりできることがわかりました。

ただし、寝室なので、客人を入れるのは抵抗があります。子供が友達を連れて「ホームパーティをしたい」なんてときも寝室に招くわけにはいきません。

来客のことを考えたらリビングに設置した方がよかったかも……。ちょっと後悔です。

 

ホームシアターをリビングにするか居室にするかは十分に検討する必要がある

低価格ながら質のよいプロジェクターやサラウンドスピーカーがたくさん出ていますので、ホームシアターも手の届く範囲になりました。

夫婦だけで楽しむのか、家族や知人とも楽しむものにするかで設置場所が変わるので、どこに設置するかは、十分に検討することをおすすめします(住んでから設置場所を変更するのは大掛かりになってしまいますので)。

 

また、住宅が完成する前に実機を取り揃えておくことも忘れてはいけません。

設置場所の確認や映写テストができるだけでなく、天吊りの場合、落下防止のため天井に下地を入れる必要があるからです。

 

最後に、ホームシアターは家の楽しみ方が広がりました。設置して本当によかったです。

 

【関連】ホームシアターを諦め切れずシアタースペースを〇〇で実現!



スポンサーリンク