太陽光発電&エコキュートで電気代が0円に!(2017年に注文住宅を建てた家族の体験談)

緑の草原に設置された大きな太陽光発電パネル

2017年に注文住宅を建てた家族。

太陽光発電とエコキュート導入で電気代はプラスになったという体験談です。

 

【体験談】電気代はかからない我が家。太陽光発電+エコキュートで実現!

群馬県30代男性

2017年5月に注文住宅を建築

 

光熱費コストを何とかしたい

私たち夫婦は第1子を授かったことをきっかけにマイホーム購入に踏み切りました。

それまでは2LDKのアパートに住んでいましたが、光熱費は家計の悩みのタネでした。

一戸建てになればますます光熱費がかかってしまうのは明白です。

家計の中から光熱費にかかるコストを減らしたい!

その手段として、行き着いたのが太陽光発電システム&エコキュートを導入するということでした。

 

太陽光発電システム&エコキュート導入の予算と試算

問題は、設備の導入費用が住宅購入費用に追加されることです。予算的にも大きな考えどころでした。

建築予定の家では最大8kW(キロワット)の太陽光パネルが載せられそうです。

そこで、太陽光発電システムからの売電がどれくらい電気代の節約になるのか試算したところ、年間数万円もの節約ができそうだという試算結果がでました。

エコキュートについても調べてみると、割安な深夜電力を使用すればガス給湯器と比較して給湯にかかる光熱費が抑えられることがわかりました。

●関連:オール電化で停電してもお湯が出た!エコキュートのメリットを享受!

 

実際に暮らすと電気代はプラスに!

太陽光発電システムをつけた結果、月々の電気代の支払いはなくなりました(売電分と電気使用量の差額でプラスになっています)。

エコキュートも併せて、発電した電気も無駄なく利用できる住宅にしてよかったと思っています。

売電買取保証が10年という点に不安もありましたが、このままいけば10年経った後も太陽光発電分があれば我が家の電気代は賄えてしまいます。

太陽光発電パネル自体は買い替えの心配はほとんどないと聞いていますので、家が持つ限りは安心してもよいのかと思います。

 

太陽光発電の買い取り価格下落も考えサイズも十分に検討し決断を!

ご存じのとおり、太陽光発電による売電は買取価格が下落してきています。売電だけ考えればあまりメリットはないかもしれません。

●関連:太陽光発電の毎月の売電収入15000円がない!?聞いていたのと違う

 

また、我が家は屋根をフルに使い8kW台という、比較的容量の大きな設備を導入しました。

8kW台のパネルは一般家庭では使い切れないほどの電力を作ることができます。

リスクを減らす意味でも、屋根目いっぱいに太陽光発電システムを置くのではなく、4kWや5kWのちょうど良いサイズを選ぶのも選択肢の一つだと思います。