キッチンのステンレスエンボス加工は汚れるが、うっかり者にはおすすめ!

マイホームのキッチンから見るリビング

注文住宅でキッチンはステンレスのエンボス加工を選択した体験談です。

スポンサーリンク

【体験談】キッチンエンボス加工は毎日掃除をしても汚れるもの。しっかり検討を!

岡山県30代女性

2012年に家を建てました。その際に台所は主婦の城だからと特に設備等吟味し現在でもほぼ満足しています。

そんな中でキッチンの素材が覚悟はしていたものの、こうしたらよかったなという体験をお話しします。

 

エンボス加工のキッチンを選択

キッチンには様々素材を選択できますが、私の場合がさつな性格のために人工大理石は向かないだろうと早々に判断しました。

熱い鍋を乗せたり、カレーなど色の濃いものを放置すると色が移るときいたので自分には向かないと判断したのです。

そこでステンレスを希望したのですが、厨房にあるようなエンボス加工(デコボコ)のないものは傷がつきにくく、また、プロ仕様で磨いて手入れをするためにステンレス部分が厚くて値段が張るといわれました。

エンボス加工はデコボコ部分に汚れがたまるとは思ったのですが、手入れの点、値段の点、プロ仕様のものを持つほどに自分の技量が見合うかという点を考えて汚れに気をつけつつエンボス加工を選択しました。

 

エンボス加工は汚れがたまる

確かに傷は目立ちませんし、熱いものをそのままうっかりおいてしまう雑な自分には最適ではありましたが、やはり掃除のときに細かい目に汚れが入るととりにくくなります。

料理もそこそこはしますがとてもプロの仕事に見合うようなものでもないのでトータルで見てふさわしいものなのだろうけど、何度も厨房で働いた身としてはピカピカのステンレスのキッチンは憧れではありました。

 

どんなにメーカーの方やパンフレットにエンボス加工がわずかでそんなに支障はないと勧められても絶対に凹凸がある限りそこに汚れは溜まります。

こぼれたらすぐ拭く、毎日拭いていても少しずつ汚れは蓄積されていきます。

クレンザーで磨くと錆の原因になることもあるらしく、メラミンスポンジでも何十年という単位で考えるとステンレスの摩耗につながります。

柔らかい歯ブラシでくるくる掃除すればきれいにはなりますので、すごくすごく後悔しているわけではありませんが、今一度「どのようにキッチンを使いたいか」「汚れがたまらない」を真に受けすぎていないかご検討ください。

 

アドバイス
人口大理石の変色は私の周りでも何人かうっかりやってしまったといわれる方がいますが、ステンレスはその心配は全くなく傷も目立ちませんので、そういううっかりをやりがちな方にはお勧めいたします。

【関連】住宅関係者が教える!システムキッチンおすすめメーカー7選!



スポンサーリンク



マイホームのキッチンから見るリビング