手取り17万円。住宅ローン(月々3万9千円)でマイホームを購入!

青いマイホームと電卓とペン

手取り17万円で住宅ローンを組み、中古戸建を購入した体験談のご紹介です。

スポンサーリンク

【体験談】手取り17 万円。1ヶ月でマイホーム決定し住宅ローンを組む

宮城県30代女性

2019年3月に中古住宅を購入しました。

30代ということもあり、知人が続々と家を購入しており、我が家でも話題には出ていましたが現在小さい子供もおり、私も出産を期に仕事を退職したため、主人の手取り17万円の収入で生活していくだけで精一杯の暮らしをしており、とても住宅購入など考えられないと思っていました。

 

そんな中、将来を見据えて不動産会社に相談に行くと主人も20代ということで今の年収でも住宅ローンが組めるかもしれないというお話をして頂き、現在のアパート代(6万円)が少しでも安くなるなら、また子供が増えアパートでは手狭になってきたということもあり前向きに考え始めました。

主人の収入で住宅ローンが40年で通った銀行が1つあり1,500万円までの中古住宅であれば購入できることを知り物件探しをし始めました。

【関連】【年収別】フラット35でいくら借りれるのか

 

その後、希望に添うような物件を実際に2件見てすぐに決めました。1,290万円(4LDK)内装フルリフォームの物件でしたが不動産会社さんから売り主さんに値段交渉もして頂き最終的には1,280万円で購入しました。

中古住宅ということもあり、前の売り主さんがエアコンを設置していなかったということやその他のリフォーム代金などで予算150万円を費やしました。

主な費用はエアコンが2台で50万円ほど。カーテンレールが3つで3万円。オーダーカーテンが3つで2万円。下駄箱5万円ほどでした。

その他ドアノブや気になる点も予算内で負担して業者さんに入居前に工事、取り付けてして頂きました。

【関連】中古戸建を購入してリノベーションしたみんなの体験談まとめ!

 

手取り17万円で選んだ住宅ローンは10年固定

不動産会社に相談に行ってから、わずか1ヶ月で購入を決めてしまった自分と主人に今でも驚いていますがこういうのは勢いも大切なのかなと思います。

【関連】家の購入を勢いで決めかねている方へ。我が家の結末を紹介

現在は光熱費もアパートに住んでいた頃より押さえられましたし、月々の支払いも39,000円とアパートの毎月の家賃よりは押さえられているのかなと思います。

現在は10年間は定額払い、それ以降は金額を変更したりボーナス払いも交渉可能とのことでした。

住宅ローンの10年固定の商品です。初めの10年は固定金利。その後は再度商品を選定します。

 

不動産会社と提携している工事会社は工事は早く入ってくれ入居までスムーズでしたがかかった費用が割高だったことと、オーダーカーテンと下駄箱設置は自分達で注文して手配できたかなと経費をもう少し押さえることをすれば良かったと思いました。

【関連】

年収400万で家賃プラス1万円の新築戸建ローン!貯金もなかった!

シングルマザーでマイホームを購入できた!(頭金なし・年収300万円)






青いマイホームと電卓とペン