50代パートで住宅ローン。母子家庭でも新築戸建を購入できた!

手のひらの上の紙でできた白いマイホーム

50代パートで母子家庭。住宅ローン審査にも通過し、新築戸建(建売住宅)を購入できたという体験談です。

 

【体験談】50代パートでも住宅ローンでマイホーム購入ができた!(母子家庭)

神奈川県50代女性

2016年に新築戸建(建売住宅)を購入

 

新築戸建を購入以前の7年間は、大学生の二人の息子と私の3人、そして愛犬一匹と賃貸マンションに住んでいました。

家賃の内訳は、駐車場2台分、管理費を含めて96,000円と高額でした。

マンションを借りた時点から、できることならば自分の家を持ちたいと考えていて、不動産屋回りはしていました。

その頃の私の収入は、パート収入が総収入で約200万円、外交員報酬が約100万円で貯蓄は0円という状況でしたので、不動産屋に行っても、全く相手にされませんでした。

その頃から、あちこちの不動産チラシ(新築戸建物件)には、「頭金が無くてもOK」「転職したばかりでも、パートの方でもご相談下さい」と表記されていたにも関わらず。

シングルマザーでマイホームを購入できた!(頭金なし・年収300万円)

 

今は、住宅ローンの金利も低いですし、いずれは自分の物(財産)になるのだから、同等の金額を払い続けるのならば、どうしても新築戸建購入を諦める事ができず、

仕事量を増やして、息子達の大学の学費支払いが終わるまでは、頭金を貯めることと、年収を増やす事に専念しました。

 

物件との出会い

頑張る事7年、遂に頭金300万円、パート、外交員報酬の総収入が400万円を越え、立地条件も最高に良い物件にも巡り会う事ができました(実家の目の前)。

親も高齢になり、ずっと近くを探していたのですが、実家の目の前に、2軒の建て売り新築戸建の建設を始めたのです。

 

実はこの物件を建てる1年前に、他の不動産屋が約70坪の土地を売り出したのですが、買い手がなく、(勿論私もその時は、土地を買ってさらに家を建てるには高額だったため、諦めました)翌年に、別の不動産屋さんが、その土地に2件の建売新築戸建を建て始めました。

売り出す前でしたが、内装はほぼできている段階の時に、現場に来ていた不動産屋さんに私の方から声をかけて、購入を考えているので、2軒とも内見をさせて貰えないかと申し出てみました。

快く内見させて頂き、今までに無い作り(オシャレで明るい、広いリビング、広いベランダ、広いお風呂、広い玄関)で、直ぐにでも購入したい物件でした。

もし物件が直ぐに売れない場合は、100万円単位で値下がりしていくのを、何ヵ所も見ていたので、待とうかとも考えましたが、2軒のうち、私が欲しいと思った物件が先に売れてしまった場合は、年齢的にも、もう今しか無い、これを逃したらもう購入は考えられなかったので、即決で、「購入したいのですが、パートで50代ですが、住宅ローンは組めるでしょうか?」とその場で聞いて見ました。

すると不動産屋さんは、「ではこれから事務所へ行ってシミュレーションして見ましょうか」と言ってて下さり、トントン拍子に話は進んで行きました。

家の購入を勢いで決めかねている方へ。我が家の結末を紹介

 

住宅ローンが組めた!

さらに、「値引きをして下さい」とお願いをして、50万円ではありますが、値引きをしてもらいました。

住宅ローンの仮審査、本契約、住宅ローンの本契約と沢山の書類を準備して、たくさんの捺印、等々大変でしたが、パートで50代であっても、80歳迄は団信には加入が可能で、息子たちにも迷惑をかけずに、安心して住宅ローンを組めました。

しかもマンションの賃貸料より毎月の支払いが約2万円安いので、その差額を貯蓄して、今後必要となる修繕費や税金にあてられます。

そして、低金利にもかかわらず、固定金利なのも魅力でした。

【住宅ローン】変動金利と固定金利 どっちを選択?

 

おわりに

実際、住んで見て不便さを感じた箇所が一ヶ所ありました。雨の日の部屋干しする場所が無かったのです。

勿論お風呂場にはポールが設置されていたので、多少は干すことが出来ますが、我が家は毎日洗濯物が多いので、お風呂場だけでは足りないのです。

我が家は天井が高く、梁もあるので、そこへ、通販で買った「天井吊り物干し」を梁に自分で取り付け、対応しました。これで問題可決です。

※実物写真↓↓

天井の物干し

洗濯物の味方!屋内と屋外で活躍するスポット式物干し竿掛け

 

諦めずに頭金を貯め、物件を探した事で、理想的な新築戸建を購入することができました。

頑張った甲斐がありました。

 

【関連】