周辺環境を考えずに設置したマイホームのテラスを撤去することになった理由(注文住宅)

マイホームのテラス席

【体験談】せっかく設けたマイホームのテラスを撤去することに(広島県30代男性)

2018年に新築注文住宅を購入

 

「庭にテラスを作ってバーベキューがしたい!」

そんな願いを叶えるために、テラスの設置を検討される方も少なくないでしょう。

しかし、テラスを設置しても、ほとんど使わないケースもあります。

今回は、そんな失敗談を紹介しますので、テラス設置を検討されている方は参考にしてください。

 

自宅の庭でモーニングしたり、バーベキューしたりという願いで、テラスを設置しました。

しかし、いざ住み始めてみると、数回、子どものプールに使用しただけで、外でモーニングやバーベキューを行うことはありませんでした。

理由は、我が家は住宅地の真ん中で、とりわけ自然が多かったり、景色が良かったりするわけでもありまなかったからです。

とくに景色も良くない家の庭で食事をしても、雰囲気が出ないということに、住み始めて気づきました。

また、いざバーベキューをしようと思えば、車で数十分のところに小川やキュンプ場があり、とくに家でするメリットもありませんでした。

もちろん、自然豊かであったり、景色が眺められたりする立地であれば、休みの日に庭で食事をしたりするかもしれません。

また、バーベキューをできるようなところがなく、自宅に広い庭があるならば、家でバーベキューも良いかもしれません。

しかし、私の場合は事前に家の周辺環境を把握してテラスを設置しなかったために、すぐに撤去してしまうことになってしまいました。

 

マイホーム周辺環境をしっかり把握してからテラスの設置を検討しよう

失敗談からできるアドバイスは、「テラスを設置するには家の周辺環境をしっかり把握」して、本当に必要がよく考えることです。

ハウスメーカーのCMなどでは、開放感のある食事や読書、休憩をしている場面がありますが、住宅地の真ん中で、プライバシーをさらけ出しても雰囲気を感じません。

最近は、バーベキューなども簡単に道具をレンタルして、気軽にできるようにもなっています。

そのような検討を重ねた結果、家で抜群の景色をみながら食事や休息ができたり、自然豊かな家でのバーベキューができたりするような環境であれば、テラスの設置を検討しても良いのではないでしょうか。

広島県30代男性

【関連】ベランダはいらない!代わりにウッドデッキと室内干しスペース