家を建てる学区は果たして子供にとって重要なのか?

家を建てるにあたり学区限定で物件探しをされている人は非常に多いのが現状ですが、実際それはお子さんにとって重要な事なのでしょうか?

そんな体験をした我が家の土地探しの話です。

 

結論から言いますと学区を変えて家を建て3年目になりますが快適に生活しています。

家を建てようと学区限定で探していたのですが、以前住んでいた賃貸を借りたときに駅から比較的近く環境が良く大きなショッピングセンターも近くにあり便利なところだったので、気に入って住んでいました。

 

そして子供も小学校3年になりもう一人子供が欲しかったので、家を建てることにして私達の条件の第一に子供を今の小学校に通わせたいということで、土地探しを始めると、さあ大変の始まりでした。

 

スポンサーリンク

家を建てる上で学区にこだわる必要はなかった?

何が大変だったかと言うと、この良い環境の地でなかなか売り土地が出ない、そして出たとしても高い!

この地域は地区協定といって住宅を建てる土地の大きさが最低70坪からと決まっているのです。

ですので小さい土地で良いから安いのが出るって訳でもありませんでした。

 

それでも土地を探しながらハウスメーカーや町の工務店さんを回っていると、結果的にはその工務店さんで家を建てたのですが、その担当さんが決して無理に違う地域で土地を探しなさい等と無理強いをして契約しようとせずに優しくアドバイスしてくれたので、契約まで半年位アドバイスを受けながらお付き合いさせて頂きました。

 

アドバイスの内容は、子供が小学校を卒業するまで家を建てるのを見送るそのリスクは

  • 三年後に住宅ローンの金利が上がってないか
  • 建材等の高騰により今の建築費で家が建てられるか
  • 三年間で今の地域で土地を買える頭金を貯められるか
  • 貯められたとしてもその預金は今後の為においていた方が将来の為に良いのではないか

などと決して押し付ける風ではなく親身に相談アドバイスしてくれ、土地も決まってないのにどんなお家を建てたら良いか等と間取りのプランニングまで相談してくれました。

 

そしてある日その担当さんが県境で校区は変わるけれども近所で生活環境は全く変わらない京都の○○町なんて如何ですか?

そこなら土地もぼちぼち出てますし、S様の予算に合うので、と言うのです。

そして、「○○ちゃん(子供の名前)も小学校も後3年間だけですし、一度○○ちゃんに近所だけど学校が変わってしまうけど○○町に住むのは嫌かな?って相談してみては如何ですか?校区限定って親が神経質になりすぎて子供は意外とそうでも無いことがありますよ。○○町なら今までの友達とも近いから遊べますし」

と言われ今の地域で諦めかけていたので、子供に聞くと意外に良いけどってことでした。

そこで一応○○町の近くの公園に行ってどんな子供達が遊んでるのかとか、児童の集まりそうなところを一緒に行ってみたりとか、ささやかな調査を子供と一緒にしたりして、子供の様子を見ていても校区が変わることより新しいお家を建てて住むことの方が楽しみなようなので、現在のお家を建てることにしました。

 

家を建てるにあたり学区について子供と相談するべき

 

当初申し上げたように、子供も楽しく学校に通い新しいお家で楽しく過ごしているので、親の取り越し苦労だったのかな?と思っています。

同じ世代のお子様をお持ちの方もお家を建てるのに学区について同じ悩みがあると思いますが一度お子様と相談してみては如何ですか?

京都府S様



スポンサーリンク