大型分譲地に住んでみて感じたメリット・デメリットを簡単に

メリットとデメリットという四角い塊が天秤にかけられている様子を表したイラスト

実際に大型分譲地を購入し生活されている方より、感じたメリットとデメリットについて簡単に挙げて頂きました。

 

【体験談】大型分譲地をマイホームに選んで感じたメリット・デメリット

静岡県40代女性

2008年に分譲地を購入

 

近所付き合いを考え大規模分譲地を希望

子供が保育園に通い出す前に家を持ちたいと思ったのがきっかけです。土地を購入するに当たって重視したのは新しい大規模な分譲地であることです。

私は結婚を期に他県から引っ越しました。友人もおらず、心細かったことや昔からのご近所付き合いがあるところだと馴染めないのではないかと不安がありました。

その点、大きな分譲地であれば、他の人も新しく住む人たちばかりだし、同年代の子供がいるご家庭なのではないかと思い、購入したのが某ハウスメーカーが分譲していた約30区画の分譲地です。

 

メリット

メリットは、予想通りの同年代の子がいるご家庭がほとんどでした。同じ保育園に通う予定の子供たちがたくさんいたので、うちの子や私も、近所の人とすぐに打ち解けることが出来ました。

家の前の道路は車の通行も少なく、子供たちも安心して遊べるし、引きこもりがちだった前の住まいと比べると、ママ友との会話が良いストレス発散にもなりました。ここの分譲地を買ってよかったなと思っています。

 

デメリット

デメリットは子供の多さです。同じ年頃の子供が多い分、家の前はたくさんの子供が溢れ返っています。

中にはヤンチャな子供もいるため、ボール遊びし始めたときは、車にボールをぶつけられ、不快な思いをしました。

今では小さな子供も少なくなりましたが、最近まで新車の購入は諦めていました。

また、同年代の子が多いことで、運動能力、学力、習い事の種類など比較することも多くあります。私自身こだわる訳ではありませんが、やはり気になる場合もあります。

比較という点では生活水準の面は気になります。同じ分譲地、同じハウスメーカーで建築していますので、あの家はグレードか高いか低いかは大体わかります。

近所のママ友とも主人の話をするので、職種(勤務先)なども把握していますし、車の車種や買い替えのタイミングで何となく資産状況はわかってしまいます。

 

大型分譲地のメリットは期待通り!土地選びは重視するポイントが重要

10年住んだ今でも、ここに決めて良かったと思っています。デメリットもありますが当時重視してメリットが期待通りだからです。

土地選びの際は何を重視するか整理して購入することが大切ですね。

 

【関連】