我が家が鹿児島で訳あり物件(土地)を購入した体験談

「その内、家がほしいよね~」くらいの考えだった我が家が、マイホームを持ったキッカケは次女の出産でした。

いざ、家を持つと決めると、これまで何の変哲もなかった我が家の生活はガラリと変わり、マイホーム完成に向け、東奔西走する日々が、約1年間続きました。

今回は、マイホーム完成までで、1番悩んだ土地購入の体験をお話させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

訳あり物件を購入した体験談

大体の方がそうだと思うのですが、家を建てるなら子供を育てる環境に適しているスーパーが近い・交通の便が良いなどの場所を好まれると思います。

もちろん我が家もそうでした。

ただ、実際、土地探しを始めると、自分たちが思い描いている環境に、適している土地ってなかなかな見つからないんですよね。

我が家は、土地探しだけでだいぶ時間を費やしていまい気持ちが憔悴しはじめ、

「もう中古住宅にする?建てるのやめる?」とさえ、言い始める始末でした。

気になる土地をネットで発見!

土地がなかなか見つからず、「もう家を建てるのあきらめようかな」と、思っていた矢先にネットで気になる土地を見つけたのです。

スーパーまで120メートル、周辺に病院も多数あり。学校もまあまあ近い。

川が近いことが気になるが、裁判所や、税務署など公共の施設も建ってるくらいだから、川の決壊は心配ないかな?土台は強そうだ。

なんと言っても、年に一度の花火大会の花火がよく見えそうだ!(少し安易な考えですが・・・)

価格をみると不思議な事が・・・

「やっとあった!」と、喜んでいたのもつかの間。

その土地を、2つの不動産会社がネットで出していたのですが、片方の不動産会社は75坪で770万。

もう片方は、同じ坪数の75坪で550万。

「なんで??」と不思議に思い、施工をお願いする、ハウスメーカーの営業の方に相談しました。

すると、営業の方がすぐに2つの不動産会社に問い合わせてくださり、その謎が解決しました。

「訳あり物件」だった

後日、その営業の方とお会いすると、神妙な面持ちで「ありのままをお話しますね・・・」と話を切り出しはじめました。

すべて、話を聞き終えた私は「あぁ、やっぱり。」と、半分落胆・半分予想とおりという感じで、少しは落ち込みましたが、しっかりと事実を受け止めることができていました。

営業の方の話はこうでした。「この土地の地主様が、30年くらい前に、当時建っていた家屋内で、自ら命を絶って、その後は、奥様がひとりで住まわれていたが、高齢になったため、施設にはいった。

それから、更地にして売りに出していたが、皆、事情を聞くと、躊躇され、土地の購入にまでたどり着かなかった。

売れないから、もう駐車場にしてしまおうと話が持ち上がっていた。

2つの不動産で売りに出されていた金額差があったのは、片方は、通常の土地単価で出しており、もう片方は、訳あり物件として、単価を下げて売りにだしていた」とのことだった。

迷いに迷う

その話を聞いてからの我が家は、連日「どうする?」「場所はいいよね!」「でも・・・訳ありだよね」などの繰り返しが続きました。

暇があれば、何度も何度も土地に出向き、実際その場に立ってみて、気持ちの感触を確かめてみたり、ここに家を構え生活する自分たちを何度も想像してみました。

たまに、近所の方に遭遇すると、「ここに建てるの?」と過去のことを知っててなのか、聞いてくる方もいました。

あと、訳あり土地ということが、自分の心にやっぱり引っかかっていたので、知人のお坊さんにも話を聞いてもらったりもしました。

そのお坊さんは、「大丈夫!心配ないよ。安心して建てなさい」と話してくださり、そのことにより、だいぶ気持ちは固まり、「ここに決めよう!」いう、思いが強くなりました。

思いは強くなったものの、「どうもまだ、決め手に欠ける」気持ちが悶々していました。

娘からの一言で訳あり物件購入を決断!

そんなある日、当時中学3年生だった、思春期で一番訳ありとかを気にしそうな長女から「まだ決めきらないの?そんなこと(訳ありを)気にしてたら、一生、家、建てられないよ」とただ一言。

それが、決定打になり、我が家はその訳あり土地を購入する流れとなり、無事、家を建てることができました。

もちろん、しっかり訳あり物件と売りに出していた不動産会社で土地を購入して!

訳あり物件を購入して住んでみて思うこと

結局、自分の家を持つことは、縁とタイミングだと思います。

今はまだ建てなくても今後建てる予定があるなら、たまには家を持つ自分を想像してみたり、情報をリサーチすることもよいと思います。

結果的に我が家は訳あり物件を購入して家を建てましたが、生活しているうちに訳あり物件だったことなど最初のうちだけで、今では全く思い出しもしません。

それに実際家を建てたら、日当たりも良く、風通しも良く快適な生活を送れていますよ。

なんと言っても、年に一度の花火大会は絶好のロケーションで、ここの土地を購入したことは大成功だったと思います。

訳あり物件の購入を考えている方へ

もし今後訳あり物件などに巡り会い購入を考える方がいましたら、何度も何度もその場所に行き、実際にその場所に立ち空気を感じてみてください。

そうすることにより、訳ありがだんだんと訳なしに感じられるようになってくるかもしれません。

鹿児島県E様



スポンサーリンク