不動産仲介営業マンへの信頼が徐々になくなっていく


愛知県・S様より

中古マンションを不動産仲介会社さんを通して購入された体験談です。

お気に入りの物件が見つかり契約、お引渡しへと進んでいきますが、徐々に担当営業マンへの不信感が募っていってしまいます。


S様の中古マンション探しからお引き渡しまでの体験談

中古マンションを購入するために夫と私の二人で不動産会社へ足を運びました。

その場でアンケートのようなものを記入(希望の区、沿線、金額等)し、簡単に物件を書類上で案内をしてもらいました。

後日連絡をということでしたので、その日は終了。

後日連絡をいただいたのは、前回とは違う担当さん。

3件物件をピックアップしてきてもらったのですが、全て予算オーバーの物件です。

しかも、前回書いたはずの購入希望のアンケートを書いてくださいとも言われました。

以前あった営業の方と引継ぎがうまくいっていなかった様子。

物件案内は予算オーバーとはいえ、3件巡った中で1件目が大変気に入りましたので購入を希望することにしました。

購入希望をお伝えした途端に「トイレの水の流れに不具合がある」「夏場に臭う場合がある」など、それって購入希望を伝える前に言うべきことなんじゃないのかな!?と思われる内容の不具合をいくつも伝えられました。

このあたりから営業担当者に対し不信感が募っていきます。

しかし、部屋自体はとても丁寧に綺麗に使用されており気に入ったためそのまま購入手続きへ。

契約の前段階からローンは使用せずに私がキャッシュで支払うとお話してました。

運転ができない私のために、夫が運転した車に乗り私が手付金を持って契約へ行きました。

その際に営業担当者の指示によりいくつもの書類に夫が署名をしておりました。

後程判明するのですが、物件の名義人はお金を支払った人になるとのこと。夫が署名するのではなく本当ならば私がしなければならなかったのです。

引き渡しの際に私が記入をするだけで済んだので問題ありませんでしたが、契約の前段階から支払の件については伝えてあったのに、手間をかけさせられたという思いがこみ上げてきました。

その点以外の引き渡しはスムーズに行われました。

S様の現在の生活とこれから購入される方へのアドバイス

現在はその中古マンションに住んでいます。

今までは一軒家しか住んだことがなかったため、自分がマンションに住むというのが非常に不思議でした。

しかし隣近所との付き合いはごあいさつ程度ですが、皆さん感じもよく環境も悪くありませんし、住み心地は大変良いものです。

上記の夏場の臭いに関しては特に気づきもしませんでしたし、トイレの水については入居前に解決しておきました。

以前、我が家の庭に上の階から布団が落ちてきたり、家の前の遊び場で規定時間になっても遊んでいる子がいるということがありました。

そういったトラブルは管理人さんに伝えれば、穏便に済ませられるし、このマンションを購入し良かったなと、改めて実感しながら住んでいるところです。

これからマイホームを購入される方は仲介業者の営業担当者は信頼のおける方に頼むのがいいなと思います。

もちろん知人にもそのように話しています。


 

管理人のコメント

今回のお話は不動産営業マンでしたが、どのジャンルの職業でも対お客様に対して度重なるミスは徐々に信頼を失っていってしまい、取り返しのつかないものになってしまうものだろうなと感じさせられるお話でした。

皆様も是非信頼できる営業マンの方を見つけて一緒にマイホームを探して下さい!