中古マンション購入後に民泊問題に直面。管理会社の質も考慮に!

京都市中京区・KH様より

中古マンション購入後に現在ニュースなどでもよく耳にする「民泊問題」に直面したお話です。

マンション購入前に是非一読下さい!


スポンサーリンク

京都市中京区で中古マンションを購入した体験談

今年、念願のマンションを購入いたしました。

中古物件でしたが、南東角の日当たりの良い角部屋だったので4,500万でしたが、30年ローンを組んでの購入でした。

3月に引越後、快適な生活を送っていました。

マンションの住民の方も、エレベーターやエントランスで出会うと皆さん挨拶してくださり、「お引越されたんですか。私は、○○○号の・・・です。宜しくお願い致します。」と自己紹介までしてくださる方もおられ、マンション全体がとても居心地良い雰囲気でした。

マンション管理組合から臨時総会の案内状が届く

7月に入り、臨時総会の案内がメールボックスに入っていました。

議題は、「マンション民泊問題について」でした。

初めての総会だったので、主人と2人で参加すると、理事長様が気を利かして頂いて、最初にご挨拶する時間を取ってくださいました。そして、本題へ入りました。

私どものマンションは、南東側が道路に面した場所に建っています。

南側の道路は4車線の広い道路なのですが、その東側の道路は5m程の道です。その5m程の道路を挟み、ワンルームマンションが建っていました。

そのマンションで、違法な民泊が始まっているとの事でした。マンションの方が民泊関係のサイトをみたら、隣のマンションが載っていたとのことでした。

まだ、1室だけの登録を確認しただけだが、違法な民泊なので市の方に管理組合名で抗議と摘発依頼を出したいとのことでした。

もちろん、決議は通り、理事長様から市の「民泊110番」の方へ連絡をして頂くこととなりました。

民泊の部屋数が増えていく

私の部屋からも、ベランダ越しに隣のマンションが見えます。

時折、マンション前で、アジア系の数人がスーツケースをもって、スマホをみて何やら話しをしている姿もみられました。

民泊サイトを観ると1部屋だったはずが、3部屋に増えていました。

それも、その1室が我が家から見える部屋だとわかったのです。

我が家の隣が民泊の1室になっていた

残暑も過ぎ、夜など窓を開けて爽やかな風が入ってきていた秋の夜の事です。

隣のマンションから、大きな声の中国語が聞こえてきたのです。

はじめは、道路を歩いている人だと思っていたのです。

でも、その声は一向に止みませんでした。

ベランダから覗いてみると、道路には誰もいません。

向かいの部屋からの声でした。

早速、民泊サイトで検索すると、マンションの外観や部屋の内部の写真等が掲載されています。

部屋からの眺めの写真には、私たちのマンションの外壁が写っていました。

さらに、我が家のベランダで育てている観葉植物までがみえていました。

中古マンション購入時には、管理組合の良し悪しも検討材料です

先にも述べましたが、マンション住民の仲が良く管理組合がしっかりした組織になっていたので、管理組合理事会が町内自治会にも働きかけて頂き、行政機関に積極的に対応するよう要望して頂きました。

行政が動いたことで、所有者を探し出してくれました。

すると、3部屋とも同じ所有者であり大阪在住者とのことが分かりました。

行政からの警告文をメールボックスに入れたり、直接所有者の住所に警告文を送りつけたりする指導を行っているとの事でした。

毎回、行政からの連絡が理事会に入るたび、玄関掲示板等で全戸へ報告を頂いています。

また、我が家を含め上下階の3戸住民には、理事長様が直接説明してくださっています。

最後に

いぜん民泊問題は解決していませんが、最近は少し安心して暮らすことが出来ています。

これも、マンション住民の雰囲気とマンション管理組合・管理委託会社等がしっかりとしているからです。

購入時に、不動産業者の方から「このマンションの管理組合はしっかりしていると聞いていますよ。管理規約も他のマンションよりしっかり作られてます。」と言われたことを思い出しました。

中古マンション購入時は、内覧の時に部屋だけでなく、管理規約や掲示物の内容や掲示の仕方等も見ておくことが必要だと思いました。

また、管理人さんにお聞きするのも一つの手かもしれません。

管理人さんの対応で、管理会社の姿勢もわかります。


スポンサーリンク

管理人のコメント

良い管理会社というのは非常に重要な要素ですね!

マンション購入前に管理会社の情報は不動産会社やサイト等をみて下調べしておきましょう。

中古の場合は元の居住者さん(売主)に確認することも大切です。

「民泊問題」これからしばらく続きそうです。

KH様ありがとうございました!



2つのブログランキングに参加中です


計画中ランキング
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村



スポンサーリンク