新築マンション購入は日当りと眺望にこだわっった!

 

スポンサーリンク

新築マンションを完成前に条件優先で購入した

【東京都新宿区M様より】

「こだわって正解!眺望と日当り!」

12年前にJR新宿駅から徒歩15分の所にある新築分譲マンションを購入しました。

6階建ての5階部分です。

購入したきっかけは、仕事が落ち着いたことから、それまでの賃貸マンションからマンション購入を検討し始めたことです。

また、当時小学校3年生だった一人息子が、将来どの中学や高校、大学に行くかも分からない状況でしたから、どこの学校に行っても、通学に便利な所を選びたいと思いました。

 

新築のマンションは、建物が完成する前に購入します。

モデルルームは内覧できますが、それは実際とは異なります。

中古マンションなら、実際の部屋を内覧できるので、安心して購入できます。

そこで、中古物件も検討し、いくつかの物件も案内されました。

しかし、チラシをみて、広さや部屋の間取りがいいと思っていても、現地にいくと、隣接するビルが迫っていたり、近隣に商業施設が多く、騒がしいなど、子育てに適しているような物件には出会えませんでした。

 

そんな時に、購入を決めた新築マンションの販売告知がありました。

図面と近隣の建物の状況を比較すると、周りは住宅地で、奥の角部屋は、全く道路に面していません。

また、南向きで北側にも窓があり、風通しがいいと想像できました。

さらに、東に面する長さが最も長いのですが、そこにも大きな窓があり、その先は、国の施設で、30メートル先までは駐車場で、広々とした空間が広がっていました。

おまけに、窓の近くには、サクラの木がありますので、毎年、家にいながら花見もできそうでした。

この眺望の良さに、魅せられてしまいました。

 

もうひとつ、いいと思ったのは、最上階がセットバックしているので、5階の部屋の上がルーフバルコニーになることです。

建物が未完成で、確認ができない部屋の中の設備、たとえば、キッチンやバスルームの造りは、気に入らなくても、入居して10年もすれば、交換時期になり、変える事ができます。

でももし、上の階に生活時間が合わない入居者がいたら、それはどうにもなりません。

その点、天井の上がルーフバルコニーならば、その心配は無用です。

 

そこで、この5階の部屋の購入を決めました。

同じ階の他の部屋より数百万高い金額でしたが、迷わずに決定しました。

あれから12年経ちました。

風通しと日当りがよく、冷暖房をあまり使わずに、また、周囲が静かなので、落ち着いて生活が出来ます。

トイレがTOTO製でなかったのが残念だったのですが、それも10年前に、わずか数万円の負担で交換できました。

息子も成人し、都内の大学に通っています。

新築マンションは内覧できない不安がありますが、自分のこだわりポイントを明らかにしておくと、満足できる選択が出来ると思います。





スポンサーリンク