新築マンションが突貫工事!?内覧会から1週間で引き渡し?

マンション建設中

突貫工事の疑いのある新築マンション購入体験談のご紹介です。

スポンサーリンク

【体験談】新築マンション完成するか!?突貫工事で完成!?

沖縄県M様

私はちょうど2016年1月に新築マンションを購入しました。

通常マンションだと工期は1〜1年半ぐらいですが、このマンションは着手してから3年でやっと完成しました。

 

というのも、元々の事業主の会社が初めてマンションの事業主になったものの資金がついていかず、途中で放棄し事業主から依頼を受けて作っていた建設会社が引き取って事業主になったものでした。

マンション施工会社の倒産。大手でも安心はできない時代です

ややいわく付きの物件でしたが、立地に惹かれて購入を決断しました。私が購入したのが完成の約1年前の2015年1月でした。

 

それまで住んでいたアパートから近いこともあって、夏場の暑い日でもよく現場に通って少しづつ出来上がる状態をわくわくしながら見ていました。

しかしながら真夏の7月ごろ、ちょうど完成まで後5ヶ月予定の頃に気づいたのですが、モデルルームに掲示されていた工事予定表からかなり遅れていたのです。

予定ではその時期は5階を作っていないといけない頃なのに、まだ3階であったのです。

素人なのでそれが想定内なのか判断ができず、販売元で県内でいくつもの物件を手がける今回の販売主となる会社に確認すると、工事は順調に進んでいますということでした。

 

それを聞いて安心したのを今でも覚えていますが、それからもちょくちょく見に行っていて、私が住む予定の7階が11月になってもまだ出来ていなかったのも見ていました。

この時も不安になり、販売主に確認したのですが、工事は予定通り順調とのことでした。

 

ところが、内覧会を20日ごろに控えた12月の初めに、販売主から1本の電話が入りました。なんと今になってやはり工事は遅れているということ。そのため内覧会は来月の半ばになるとのことでした。

私は10年ほど前に別の場所で新築マンションを購入した経験があるのですが、その時の体験といろんな物件を見てきた知識から、内覧会から1ヶ月か2ヶ月後に引き渡しが常識だと思っていました。

なのに今回購入した物件は、内覧会からわずか1週間で引き渡すというのです。

販売主に予定通りに進んでいると言っていたのはなんだったのだと問いただすと、建設会社がいい加減で今になってわかったとの答えで責任のなすりつけでした。

責任を持って販売しているのなら、自分が関わっている物件の進捗状況を現場に行ってしっかり確認しておくのが販売主の義務だと思います。

 

突貫工事のため内覧会では数多くの指摘

そんなわけで突貫工事で完成させた物件は、内覧会では70箇所ほど指摘する部分があり、居住して1年ですが内覧会時には無かった不具合があちこち発生してきています。

新築マンション内覧会のチェックポイントはオプション箇所だった!!

 

現在マンションの理事をしていますが、専有部分以外にもあちこち不具合が発生(コンクリートにヒビが入っている、駐車場の床の塗装がはげまくっている)しており、建築会社に再修理を申し入れているのですが、販売してしまえば終わりなのかのらりくらりとかわされ続けています。

【関連】

みんなの新築マンション購入での失敗や後悔の体験談まとめ

集合住宅改善センター(NPO法人)を利用。マンション管理組合で困ったら



スポンサーリンク



マンション建設中