【注意】分譲賃貸が多いマンション購入のデメリットを痛感した理由とは?

分譲タワーマンションと青空

新築マンションの購入を考えている方へ。入居者は全て同じマンションを購入した人であるかはわかりません。

というのは、分譲マンションを購入したが、賃貸で貸す人もいるからです。買った人と借りている人では、もしかすると“感覚”が違うかもしれません。体験談も交えて解説していきます。

スポンサーリンク

購入したマンションは徐々に分譲賃貸となる可能性も

分譲賃貸とは?

当初は新築分譲マンションでも、購入した方が貸し出すと分譲賃貸マンションとなります。分譲仕様のため、造りもオシャレでしっかりしていて、人気がでることも多いのが特徴。

 

なぜ購入したのに賃貸に出すのか?

様々な理由があります。

  • 家族が増え手狭になった
  • 転勤
  • 子供の通学のため
  • 親と同居するため
  • 初めから投資目的での購入

よくある理由の一例です。

 

50㎡~60㎡は分譲賃貸になりやすいかも

70㎡ほどあると、間取りとして一般的な3LDKを確保できます。そうすると、生涯そこで家族3人、4人で暮らしていくことはできるはずです。

ですが、50~60㎡くらいだと、4人家族だと正直かなり手狭になってしまいます(3人家族でも手狭といえば手狭です)。なので、貸す人が増えてくるマンションかもしれません。

間取りでいうと、1LDK~2LDKあたりがこの50~60㎡に該当してきます。

 

購入者と賃貸入居者では考え方が違うかも?

分譲賃貸の部屋が出てくるということは、同じマンション内で「買った家族」と「借りてる家族」が一緒に生活することとなります。

賃貸で入居する家族ももちろんマンションの規約などは守らなければいけないのは当然です。

 

ここで、新築マンション購入後に賃貸の部屋が増えていき、分譲組と賃貸組が生まれたマンション生活の体験談をご紹介します。一例としてご参考下さい。

スポンサーリンク

体験談:購入マンションに分譲賃貸が増えた時のデメリットに直面

京都府N様女性

結構大きな規模のマンションで、バス停も近く電車までも徒歩圏内で通勤や通学に便利な新築マンションとして販売されました。新築で購入し7年目になります。ただ、2LDKの為少し手狭になってきています。

我が家は子どもが3人です。子どもが2人以上いるご家庭は、引っ越しを検討されるようになって来る様になりました。小学校低学年の間は良いのですが、一緒の部屋は嫌といいだすようになってきています。

我が家でも検討しつつ、住み心地が良いのでもう少し後でもいいかなと思っていたのですが・・・

 

分譲賃貸入居者のマナーの悪さ

何世帯か転勤なども含め、引っ越しをされていき空き部屋が出だしました。

そこまでは良かったのですが、新しく引っ越しをされて来られる方達はなんと賃貸での入居者の方がほとんどでした。いわゆる分譲賃貸マンションが多くなってきたのです。

私達が購入するときは、マンション説明会みたいな集まりもあり、入居者心得などの規約もありました。ですが、分譲賃貸入居者の方は賃貸契約の中での決まり事しか知らないのです。そのせいか、マナーがかなり悪いのです。

本人からしたら、前の賃貸の考え方と一緒なのでしょうが、通路に荷物を出しっぱなしだったり共有のフロア部分に自転車を置いたりなど、自由気ままです。

そこの子どもが廊下で自転車を乗っていて、知らずにドアを開けたら「危ない」と言われたこともあります。どっちが危ない!って心で思いましたが、同じ階で揉め事は避けたいのでガマンしています。

他のフロアの方も同じ様な事をぼやいています。特に酷いのがゴミマナーです。一応毎朝8時半までは捨てることができます。その後、管理人さんが市の規定日にまとめて出してくださります。

集配はマンションが一括で行ってくれますが、市の指定のゴミ袋は使用しなくてはいけません。大きなマンションですので、週2回の市のごみの日には、山盛り外に詰まれています。

賃貸組の方もゴミの出し方は聞いているはずですが、守ってない方がほとんどです。昼夜関係なくゴミは出すし、指定のゴミ袋も使用していません。分別なんて全くしている様子はありません。

管理人から聞き、管理会社も通達を出すにも誰か特定する事もできず、回覧が回るだけです。それも読んでおられるか分かりません。

 

分譲賃貸マンション入居者へ思う事

分譲賃貸入居者だけが悪いとは思いませんが、分譲マンションとして購入した者からすると、マナーが悪い方が多くなると今後の査定も下がってきます。

買い替えをいずれ考えている者からすると、すっごく迷惑です。共有部分も汚れてきます。不快です。最初から住んでいる者で署名を集め、マンション側に新しい注意事項をまとめ、分譲賃貸入居者にも配って欲しい旨は伝えました。

1カ月ほどしてから、ゴミと共用部分などの使用の仕方などのプリントが配布はされました。ですが、あまり変わってない様な気がします。人としてマナーは守って欲しいものです。

体験談おわり

 

まとめ

分譲マンションを購入後に賃貸の部屋も出てくる可能性があり、購入家族と賃貸入居家族が一緒に生活を共にすることで、考え方の違いが生まれてしまうかもしれないという内容でした。

  • 分譲賃貸とは購入者が賃貸に出した物件のこと
  • 賃貸に出すには各家族の理由がある
  • ~60㎡くらいは分譲賃貸の部屋が増える可能性も
  • 購入組と賃貸組では考え方が違うということがあるかもしれない

新築マンションの購入を検討している家族にとっては、購入数年後にこういったことが起こりうる可能性というのも、一つ頭にいれておいてもいいかもしれません。

今回の体験談はあくまで一例です。必ずしも分譲賃貸が存在するマンションで、こういったことが起こるということではありません。






分譲タワーマンションと青空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。