リフォームの仕上がりに雑さが目立ち不満。見るところをみればわかるものです 

ネジの締め方1つでリフォームの出来がわかります。私はリフォームの仕上がりに不満の残ったマンション購入となりました。

スポンサーリンク

住んでわかった「リフォームの仕上がりが悪い」という事実

賃貸マンションの更新時期が近付いたのを機に、マンション購入を考え始めました。新築マンションでは予算オーバーなので、中古マンションの新規リフォーム物件を探しました。何社も、何十件も物件内覧を行い、日当たり抜群で駅チカ。外装は古いですが、室内は新築となんら遜色ありません。なにせ新規リフォーム済ですから。

コンセントの位置は実際に使用する時に使いずらくないか、建物は歪んでいないか、上下両隣から音は聞こえないか…。慎重に確認を行い購入を決めました。しかし住んで1ヵ月。洗濯機置き場の扉が外れました。引き戸タイプで観音開きの扉が外れネジ1つで留まっている状態です。洗濯の度に外れ、何度も付け直しを繰り返し最後には足蹴を食らわすことも…。

ある日部屋の掃除をしていた時のことです。1つ目の部屋の掃除が終わり、掃除機のコードを引っ張りながら次の部屋へ。すると「カシャッ」と何かが落ちる音がしました。見ると見たことない長方形のプレートが・・・。何だこれは?とあたりを見回すと扉のネジ隠し用のカバーでした。「コードが引っ掛かったのね」と取り付けようとしても、付けたそばからまた落ちる。そして付けては外れ付けては外れ…今ではお掃除の恒例となりました。

こんな事が続き、部屋の扉、お風呂場の扉、キッチンの収納扉まで、扉という扉を確認したところ愕然としました。ネジ山が潰れ二度と外すことができないもの、ちゃんと締めておらず斜めにささったままのもの、ネジがないものまで出てきました。

それを機に建具や床材、クロス、トイレの設置状況まで確認をしてみると、上からはわからない箇所の床材が張られていない、または仕上げが雑だったり、扉の枠が斜めだったり、クローゼットの内側クロスが中途半端に貼られていたり・・・。室内全部に欠陥箇所がありました。

リフォームの仕上がりは自分の目で確認を!

アドバイス
新築・中古にかかわらず、建物の基礎や土台はもちろんですが、いくら内装がキレイでも取り付けが雑では最悪です。ネジ1つの締め方で家全体の完成度がわかります。これからリフォー済み物件の購入を考えている方は、扉の取り付けネジを必ず確認することをオススメします。リフォームの仕上がりを自分の目で確かめましょう

東京都在住・女性