一階コンビニのマンション。継続営業の保証はどこにもない

コンビニ内の様子

マンションの購入を考えると時に、「一階がコンビニである」というのも決断にあたっての重要な要素かもしれません。ですが、残念ながら、その一階にあるコンビニがずっと営業していくかどうかは正直誰にもわかりません。

そこで今回は、大規模マンションを購入後に一階のコンビニが無くなってしまった体験談のご紹介です。

スポンサーリンク

一階がコンビニのマンションの便利さ

マンションを降エレベーターで降りたらコンビニがあるというのは、マンション住民にとってみれば大変便利です。外に出ずにちょっとしたものを買うことができます。

賃貸でも購入でも便利さについては同じですが、今回は購入するにあたっての話になります(といっても賃貸でも考え方はおなじですが)。

マンションを購入するにあたって、「一階にコンビニがあるということが、最終的な購入にあたっての決定打になった」ということはないにしても、「購入にあたっての、大事な施設の一つ」と捉える可能性は十分に考えられます。

ここで体験談のご紹介です。

【体験談】大規模マンション購入後に一階のコンビニが消えた

東京都O様

大規模なマンションを選ぶ魅力の一つとして、充実した共用施設があります。様々なサービスを提供してくれるコンシェルジュや、ちょっとしたミーティングにも使えるカフェ、一階にはコンビニ、果てはプールがついているところまであります。

マイホーム購入にあたって、アレもコレも付いていた方がうれしいとパンフレットを見ながらニヤニヤしているかもしれませんが、ちょっと待ってください。

共用施設を目当てに選んだのに、もしそれが無くなってしまったらどうしますか?まだ夢いっぱいの最中に恐縮ではありますが、しかし時間が経てば、そいういうことも起こりうるのです。

 

マンション一階のコンビニが無くなった

事実、私の住んでいるマンションで、初めに無くなったのは一階のコンビニでした。過疎が進む田舎でもあるまいし、まさかコンビニが潰れるなんて予想もしていません。しかし無くなってしまったのです。なぜでしょう。

住み始めた頃は、まだ周囲のマンションも建築中が目立ち、街にはスーパーさえ無く、足元にあるコンビニは重要な生活インフラでした。

いちおう駅まで行けば色々と売っていましたが、自宅で仕事をしていたり、足元の悪い老夫婦など、あまり外に出ない人にとっては主な食料供給源でもあったわけです。

実際、マンション住民に非常に愛され、店員さんとも名前を覚えあって、便利に使っていたはずでした。

 

コンビニが無くなった理由

ところが街は変わっていきます。スーパーができ商店街がオープンし、少子高齢化とはどこの話かと学校までリニューアル。全体としてみれば発展したということになりますが、その煽りを受けたのが例の一階のコンビニです。

街の中心部にあるスーパーや商店街に、次第に顧客を取られていったのでしょう。それなりの大規模マンションとはいえ、300戸程度の住民が、たまにビールを買うくらいでは保ちません。

あっという間に閉店のお知らせが貼り出され、もうその時にはどうすることもできませんでした。さようならコンビニ。さようなら私たちの愛した共用施設。

 

コンビニ含め、マンションの共用施設は無くなる可能性がある

今になって思えば、マイホーム購入前に時代とともに街は変わるというファクターを、きちんと読み切れていなかったのです。

街が発展し、他の店舗が使えるようになったため、自然淘汰されたのだ。別に不便ではないのだから十分だろうという見方は確かにあります。

しかし、今でもちょっとしたコピーをとる時、飲み足らなくてビールを買いに走る時、エレベーターを降りたら一階がコンビニだったという過去を思い出します。

無くなって初めて分かる共用施設のありがたさ。マンションを選ぶ時に「もしこの共用施設が無くなったら」という可能性を考えておくべきでした。

体験談おわり

 

スポンサーリンク

マンション内コンビニ(共用施設)の存続保証はない

残念ながら、マンションの一階にある便利なコンビニが今後も一生存続していく保証はどこにもありません。同じく、マンション内の共用施設にスポーツジムやバーなどがあったとしても、今後ずっと存続していくかどうかはわかりません。

施設運営の負担は、結局は住人の管理費等でまかなわれているため、いずれ住人(区分所有者)の反対意見がまとまれば、施設をたたむことになることも十分考えられます。

今回出てきたように、マンション周辺エリアの開発が進むことで、マンション内の共用施設のどれかが不要になり、無くなってしまうかもしれません。

 

まとめ

一階がコンビニのマンションでも、コンビニの存続保証というものはないという内容でした。

今回のポイントをまとめておきます。

一階にコンビニがあるマンションは便利だが、コンビニ含め、マンションの共用施設というのは、いつまでも存続していくという保証はない。

時代とともに街が変わることで、近所のお店や施設が様変わりすることと同様に、マンション内について考えても例外ではないということがわかります。






コンビニ内の様子