マンション管理費の月額は本当にあっていますか?【契約前にチェック】

タワーマンションと青空

マイホームは中古マンションと考えている方へ。

マンション管理費の月額について、念のためしっかり確認しておく必要があります。

ここでは、こんな体験談のご紹介です。

体験談概要
  • 管理費・共益費が手頃な中古マンションに目星をつける
  • 契約時にマンション管理費の月額が実際は2,000円高いことが判明
  • 不動産会社のミス⇒仲介手数料値引きで対応

【アドバイス】中古マンションの契約時には管理費の月額を再確認

スポンサーリンク

【体験談】管理費が月額2,000円高い!?中古マンション契約時に判明…

新潟県60代女性

6年前に息子一家が自宅用のマンションを購入することになり、インターネットで物件を捜しました。運良く、駅に近く、築17年の3LDK中古マンションが見つかりました。

担当の不動産屋さんは非常に熱心で、すぐに見学をさせてくれ、息子一家は非常に気に入りました。

14階建てで400軒ほどの集合住宅だったので、管理人さんもいてセキュリティがしっかりしている割には、管理費が月に10,000円と比較的安く、修繕積立金も10,000円なのも魅力でした。

自分の貯金と両親の援助金でマンションの購入資金は何とか調達できました。

息子はまだ30代のサラリーマンなので、毎月の出費は少なくしたかったので、管理費と積立金を合わせて20,000円は他の物件よりも安く、このくらいならば自分の月給でもやっていけると考えて、このマンションに決めました。

そしてこのマンション購入の契約申し込みをしました。

 

マンション管理費が月額2,000円高い!?

他に希望者もなかったのでとんとん拍子に契約まで進みましたが、契約の当日、契約内容の確認の段階になって、管理費が12,000円になっていることに息子が、気が付きました。

不動産屋さんは、管理費が値上がりしていたことを忘れていて古い資料を見せていたことが分かりました。

不動産屋さんは「大変申し訳ありませんでした。」と謝りましたが、息子は「管理費が一か月に2000円多いということは一年間で24000円多くなり、ずっと住むつもりなので10年では240,000円も出費が多くなり、これは重大なことである。」と反論して、契約を実行するかどうか躊躇したようです。

物件の販売図面は、販売開始時の情報が更新されていない場合もあるので注意が必要です。

 

仲介手数料値引きで管理費の差額を補てん

息子は、本心はこのマンションはぜひ買いたいという希望だったので、「仲介手数料を安くしてもらえないか」と掛け合ったところ、不動産屋さんも自分たちのミスだったので、折れて「仲介手数料を20万円値引きします」ということになりました。

息子もそれが約十年分の管理費の差額になるので、合意し契約は成立しマンションを買うことが出来ました。

(関連:仲介手数料は交渉しない方がいい理由【不動産の売買】

 

マンション管理費の月額は契約時にも要確認

息子は法学部出で、契約書などの細かい書類を読み込むのに慣れているので、マンションの管理費が違っていることにも気が付いたと思いますが、私のような素人だと、そこまできっちり読まずに合意してしまい、後で高い管理費に泣かされていたのではないかと思います。

やはり不動産の売買契約するときには、契約書の隅々まで読んで確認の上にも確認をして間違いのないように気を付けないといけないと思います。

「中古マンションの管理費が高い」こんな物件買いますか?

2017.08.31



スポンサーリンク