【要確認】マンションの避難ハッチは邪魔!?

青空とマンションと緑の木

マンション購入後にバルコニーのスペース不足と非難ハッチは邪魔だと思った体験談です。

スポンサーリンク

【体験談】バルコニーのスペース不足&非難ハッチが邪魔。マンションン購入での後悔

愛知県40代女性

マンションを選ぶ際、間取りや設備はしっかりと確認したのに、ベランダは広さや展望のチェック位しかしていませんでした。

賃貸なら気に入らなければ引っ越しすれば良いだけですが、購入する場合は細かい所まで確認するべきです。

我が家は小規模なマンションで各階に3戸ずつで真ん中の部屋を購入しました。

ベランダは1ケ所のみですが、奥行きはありませんが幅が広く、端にトランクルームもあるので便利そうだという印象で、確認時間は2~3分あったかどうかだったと思います。

立地等も非常に良かったので購入しましたが、住みだしてからベランダの使用可能な面積が非常に少ないことに気付きました。

 

スペース不足問題と非難ハッチ問題

まず、トランクルームの開閉のためにエアコンの室外機が隅に設置出来ずに有効利用出来るスペースが減るだけでなく、エアコンの買い替えの際や大型修繕の時には工事の方に予め話しておかないと、隅の方に室外機を設置されてしまいトランクルームのドアの開閉が出来なくなってしまいます。

もっとショックだったのが、緊急時に使用する『非難ハッチ』がベランダにあり、その部分と上の階からはしごが降りて来る場所には物を置いてはいけないことになっていて、その上、隣には非難ハッチが無いので避難壁があり、そこから避難ハッチなど2m40㎝も使用出来ないことが分かりました。

子供の成長とともに洗濯物が増えていくと干す場所が確保出来ずに乾いたらまた洗濯をすることになり、今は慣れてしまいましたが非常に効率が悪いです。

そして非難ハッチは誤って上に乗ってしまうとすごい音が響くので階下等に非常に迷惑をかけてしまうため、ベランダ掃除をする時に気を遣います。

 

マンション購入前に非難ハッチの確認をお忘れなく

以上のように、マンションを検討する際は、ベランダに避難ハッチがなく隣の部屋にある物件にするか、角部屋でベランダの数が多い間取りを選択した方が使いやすいです。

条件が非常に良くベランダのみ我慢する場合には、予めデットスペースを上手く使えないか観察して室外機や洗濯物を干すグッズなどを購入するのをおすすめします。

【関連】みんなの新築マンション購入での失敗や後悔の体験談まとめ



スポンサーリンク



青空とマンションと緑の木