新築マンションである場所が引き戸で困ったこと。新築の場合、早めなら変更できる!

階段下の引き戸

【体験談】新築マンションへ引っ越し。洗濯機の横が引き戸で・・・(千葉県30代女性)

2016年に新築マンションを購入

 

立地、間取り、費用、すべて満足していたのですが、住み始めてみて分かった不便、それが「引き戸」でした。

我が家は、基本的にはドア(開き戸)だったのですが、浴室へと繋がる洗面・脱衣室だけは引き戸でした。

それも、「片引き戸」(壁沿いに引き込む形)で、戸が洗面・脱衣室側に引き込まれていく形です。

何が不便って、戸が引き込まれていく面は、当たり前ですが「壁」としては使えないんですね。

壁美人」の設置とか、突っ張り棒で突っ張るとか、一切できません。

しかも我が家は、その壁として使えない面に沿って、洗濯機用の防水パンが設置されていました。

もちろんそこに洗濯機を置いたのですが……そうすると、引き戸の引き込み面と、洗濯機の間の細い隙間ができます。

とてもじゃないですが、気軽には掃除できない、細い空間です。洗面・脱衣室なので、埃はたくさん出ます。

それに、洗濯機って、時々、靴下とかの小物を、周りに落としてしまうことありませんか?

それが引き戸側に落ちてしまった時には……拾うのに肩を痛めるかと思いました(笑)

掃除はしやすくしたい、収納は多くしたい洗面・脱衣室で、「引き戸」。不便です。

 

新築マンションの場合、引き戸について早期検証を

私の場合は「洗面・脱衣室の引き戸が不便」でしたが、引き戸もドアも、それぞれにメリット・デメリットがあります。

扉を設置するすべての場所について、ドア、引き戸はよく考えて選択した方が良いです。

新築戸建てであれば、希望の扉が設置できるように、間取りも含めて考える必要があります。

マンションでも、(我が家の場合は)購入時期が早ければ、選べたようです。

生活の動線や、掃除のしやすさも踏まえて、最適な選択をしてください。

私も、今すぐリフォーム! というほどではないけれど、将来、何かしらリフォームが必要になった際には、ドアに変更したいと思っています。

 

【関連】

引き戸レールの掃除は大変!注文住宅を建てる前に知っておきたいこと

子供部屋のドアをうち開きにして失敗。引き戸にするか検討中…