新築マンションを決算時期(3月)になかなかの値引きで購入できた成功談

決算セールのチラシ

【体験談】新築マンションを値引してもらった理由は決算時期だったから?(千葉県30代女性)

2016年3月に、新築マンションを購入しました。

といっても、元々は購入する予定はなく、「ずっと賃貸のままでも良いかな~」と思っていたほどなのですが、ある時ふと思い立って相談会に参加、紹介された物件の中に、希望通りの物件を発見、購入決定。

この間、僅か3週間。

人生最大の買い物にしては、かなりのスピードで決定しました。

立地、間取り、費用が自分の希望通りだったから、というのはもちろん大前提ですが、こんなに早く決まった大きな要因は「値引き」だったと思っています。

 

最終的に購入したマンションは、2回、モデルルームに見学に行ったのですが、良い物件とはいっても、やはり高い買い物です。

もっと時間を置いてじっくり考えようかな……と迷っているところに、営業さんが、「本日契約してくれるなら」と、値引きの提案をしてきたのです。

驚きました。

その時点ではまだ建築中、完成は半年先の、新築マンションだったからです。売り急ぐ必要はない時期です。

しかも提案された値引額は、中々の金額でした。

思わず、「そ、そんなに値引きして大丈夫なんですか?」と営業さんに尋ねてしまいました。

営業さんにははぐらかされましたが、結局、この値引きが決め手となって、購入を決定することになりました。

 

とはいえなんで値引きされたんだろう、という疑問は残ったので、後日、別のマンション購入経験者に聞いてみたところ。

「決算時期だからじゃないかな?」……腑に落ちました。

言われてみればその時ちょうど3月も後半。多くの企業の決算時期です。

値引きの提案時、営業さんは「今日、この日に、決めてくれるなら」をかなり強く言っていたのです。

建築中の新築マンションでさえ値引きされるタイミング、それが「決算時期」!

思い立って行動したタイミングが、偶然、決算時期で、とってもラッキーでした。

 

新築マンション購入では決算期にも目を向けてみては

家は、高価な買い物なので、少しでも安く済むならもちろんその方が嬉しいですよね。

その時、立地や間取りなどを妥協することもあるとは思いますが、実は、同じ物件が「購入時期をずらす」だけで、安くなることがあるかもしれません。

増税やオリンピックなどを意識して、購入時期を検討している方もいるかと思います。

その検討の観点に、「決算時期」を加えると、もしかしたら、良いことがあるかもしれません。

決算時期は会社によって異なりますので、事前にご確認くださいね。

千葉県30代女性

【関連】