新築マンションにしばらく住んで賃貸で貸したらクレーマーだった・・・

新築マンションにしばらく住んで賃貸で貸したらクレーマーだった・・・



マンションに賃貸で貸したらクレーマーだった…(東京都50代女性・1997年に新築マンション購入)

自宅から通りを挟んだ向かい側にマンションが建ち、募集がかかったので内見に行きました。

ある4Fの角部屋が窓も多く間取りも気に入ったので購入希望を申し出たところ、2番目の予約となり待機することになりました。

販売側から連絡が来て、「希望した部屋は1番目に予約した方と契約が済みました。相談なんですが、同じ4Fで角部屋ではないのですが、頭金200万円を入れた後にキャンセルとなった部屋があります。200万円を値引きしますので、そのキャンセルとなった部屋ではいかがでしょうか。」というお話でした。

そのマンションは5階建てで19部屋あり、全て間取りが違うという珍しい物件でした。

 

早速、そのキャンセルになった部屋に行ったところ、単身用なのに2人でも使えるくらい広い部屋でした。

何しろ200万円の値引きが魅力になり、文句なしに2,680万円を2,480万円で購入しました。

銀行からは2,000万円を借りて、毎月10万円位の返済がスタートしました。

最初は自分で使用していたのですが、途中からはテレビ・洗濯機・冷蔵庫・収納棚などをつけて12万円で貸すことにしました。

JRの駅から徒歩3分位の立地で借り手に困ることもなく、返済も順調に進んで残り500万円位になったころでした。

 

その当時の借り手(50代女性)から連絡が来て、「水が上がってくる!」という話なんですが、何を言っているのかわからずにいました。

よく説明を聞いたところ、フローリングの上に敷きものを敷いた上に布団をのせているようでした。

その布団が濡れて困るという訴えだったのですが、冬場だったので暖房をかけているせいで布団が湿ってきたのではないかと解釈しました。

「何とかしてくれないか」と1日置きに連絡が来るようになったので、管理会社に連絡をして様子を見に行ってもらいました。

 

窓の横の壁にエアコンが取り付けてあり、そのエアコンの下あたりに布団がある状態でした。

台風の日にエアコンと室外機をつなぐホースを取り付けてあるところから雨が吹き込んだのかもしれないとも考えたのですが、どれだけ考えても床が濡れるということは考えられなかったです。

管理会社からの報告は、「確かに濡れていたけれど、外部から吹き込んでいる様子はない」ということでした。

本人からは「床をめくって下を調べろ!」という連絡が続き、管理会社からは「それはできない!」と言われ、これは損害賠償目的のクレーマーという結論に達しました。

 

頑張ると精神的ダメージが大きくなり病気になり兼ねないとも思い、「売却」という決断をしました。

マンションの一室を賃貸しているだけではなく、自宅も賃貸しているため多くの賃借人とかかわってきましたが、無責任な行動ばかりに悩まされて続けてしまっています。

定期借家契約に切り替えたりしましたが、賃借人問題は大家泣かせです。

 

関連:「転勤になったから家を貸す」をやったらまさかの3年間空き家に





新築マンションにしばらく住んで賃貸で貸したらクレーマーだった・・・
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら