新築マンションは正直早い者勝ち。予算より上の高層階を買い、駐車場の空きも足りないという経験より

新築マンションは正直早い者勝ちです

決断の重要性。新築マンションは正直早い者勝ち(大阪府20代女性・2016年に新築マンション購入)

結婚する前に夫が駅から直結の新築分譲マンションを購入しました。入居は結婚後からです。

徒歩圏内にスーパー、学校、病院、百貨店など生活するには申し分ないエリアです。あとマンション建物内に内科が併設されています。

近隣には同系列の分譲マンションがすでに三つあり、わたし達が購入したのは、近隣プロジェクトの最終マンションでした。

そのため購入したマンションは一番小規模でしたが、人気がとても高く価格も同系列のマンションと比べて高い設定でした。

住み心地はとても良く便利で本当に良い買い物だったと思っていますが、購入を悩んでいたため選択肢が少なくなってしまったのが失敗です。

 

あっという間に低層階が売り切れてしまい高額な高層階が残りました。

人気のあるマンションだったので広告が出て間も無く売り切れていったようです。

また立地が良かったので投資目的の購入も多かったみたいです。

具体的に言いますと階層が一つ上がると価格が約百万円ずつ高くなります。

結果、わたし達は当初の予定より数百万円高い最上階の一つ下の階の部屋を購入しました。

つまり同じ間取りなら低層階の方が良かったわけです。

 

また購入した時期が遅かったため、オプション会が終了していました。

オプションを付けるなら入居後の工事になり値段も高額になるという事でしたので諦めました。

マンションの駐車場もありますが全戸分は有りませんし、駐車場の申し込みも先着順でした。

わたし達は夫婦それぞれ車を一台持っていましたが、駐車場が無いので引っ越しを機に車を手放しました。

 

住宅購入は一生の買い物なので慎重にはなると思いますが、希望通りにならない事もあるのである程度スピーディーに動いた方が良かったなと思います。

わたし達の例でいえば、オプションをいつまで申し込めるか、駐車場は抽選かなど、全体のスケジュールもう少しを確認しておけば良かったと思います。

最後に、住宅購入は事前の情報収集をしっかりと行った上で最後は決断力が一番重要だと思います。