みんなのマイホーム購入の決め手は!?(建売・中古・マンション・土地など追記していきます)

円グラフ・棒グラフを見ながら分析している

これからマイホーム(建売・中古住宅・マンションなどの)購入を考えている方にとって、みんなのマイホーム購入の最終的な決め手については気になるところ。

ここでは、物件種別にかかわらず、最終的に自身のマイホーム購入に踏み切った決め手にまつわる体験談を取り上げていきます。

 

【体験談①】マイホーム購入の物件種別に悩んだ苦節1年(神奈川県30代夫婦)

物件選びで特に気をつけていたのは、ずばりコスパです。自分達にとってコスパの良い物件選びのために、まず物件を沢山見ました。

 

中古・新築のマンション・戸建で気になる物件をいくつか見て、まずは条件を明確にしました。

①エリアとしては共働きのためお互いの通勤圏内である事

主人は車通勤のため主要な道路に出やすい場所、私は電車通勤のため駅徒歩圏内な場所を希望していました。

②戸建かマンションかについて

新築マンションのモデルルームが素敵すぎるために非常に悩みましたが、我が家は通勤で使う車もあるので、駐車場代の事を考え最終的に駐車場付きの戸建希望に落ち着きました。

3匹のサイが右左どちらの矢印にいこうか迷っている

マンション・戸建どっち?みんなの意見まとめ!

2017-03-06

なんとなくエリアが決まって戸建と決まってからも、まだまだ中古・新築戸建と物件を見ました。

ただ希望のエリアの中古戸建は思った以上に値段が下がっておらず、リフォームの事を考えると新築と値段があまり変わらなくなってしまったため断念しました。

新築・中古どっち?何を比較してマイホーム購入の決断を下すべきか?

2017-03-01

新築戸建に絞ってからも建売・注文で悩みました。

注文住宅についてはどうしても価格面で折り合いがつかず、かといって金額を抑えたのでは、建売と変わりがない物にしかならずに、私達は早々に諦めました。

赤青黄色3つのマイホームのおもちゃが並ぶ

建売住宅か?注文住宅か?どっち??みんなの体験談

2017-04-26

そしていよいよ新築戸建である建売に狙いを絞り込みました!ここまでで苦節1年以上経過しています。

購入の決め手は物件の良さ以外にも

でもまだまだ物件はいくつも見ました。この頃は趣味が内覧という状態になっていました。

安いけれども狭すぎる、広いけれども価格が高い、日当たりが悪い、道路が狭いなどなど、なかなかピタッとくる物件はありませんでした。

そんな中出会ったのが今回購入した物件です。価格もほどほど、広さも適度でバランスが良い。日当たり良好、駅徒歩10分以内、幹線道路まで車で12分とい物件でした。

決め手となったのは物件の良さだけではなくお得なポイントがありました。

それは売主物件だったんです!仲介手数料不要のため100万円以上初期費用がお得になります。

物件を選んでいると金額が大きいので段々と感覚が麻痺していくというか…100万円くらいは軽くなりがちなんですけど…。良く考えたら大きいです。︎

売主物件というのは、売主が直接お客さんへ販売します。間に仲介会社がはいりません。つまり、約3%かかる仲介手数料がかからないということです。

住宅ローンで少しつまずく

そしてようやく住宅ローンを組む段階まできました。が、ここで私達は気を抜きそうになりました。

不動産屋さんの勧められた銀行で仮審査したところ思わぬ高い金利の提示が。

主人が転職していてまだ3年たっていなかったのもあり、物件選びを成し遂げた達成感で気が抜けたのもあり、「しょうがないか」なんて一瞬そのまま契約しそうになりました。

が、なんとか最後の力をふり絞り、いくつかの銀行で仮審査をしてもらい、最終的に納得のいく金利で契約しました。その差がなんと約0.6%︎危なかったです。

いくつかの銀行へ仮審査を出してみることは、よりよい借入条件を獲得するための有効な手段です。自分で2~3件出す方も多いです。

 

後悔なし!マイホーム建売購入の決め手となった項目

現在住んで約1年。住宅ローンの返済で余裕がない、︎なんて事もなく、まだ後悔した事はありません。

後悔してないポイントとして、

  • 物件をたくさん見た

→1年以上は時間を掛けすぎだと思いますが、だからこそこの物件が私達には最適と思えます。

  • 車持ちには戸建が割安

→駐車場代やマンション管理費を住宅ローン返済に充てられる、と思うとお得感があります。

  • 売主物件

→物件価格は妥当な価格だけれども、仲介手数料(物件税抜価格×3%+6万円+消費税)がなかったので割安感があります。

  • 金利

→いくつかの銀行に仮審査をしてもらって1番低金利で契約できたので満足しています。

  • 将来性

→住み続けるつもりで購入している我が家ですが、何かあった際には、駅徒歩圏内なので売却等も考えられるかなと。

 

もっと長く住めば良い所・悪い所が出てくると思います。今後リフォームの時なども徹底的に調べて、最高のコスパを狙っていきたいと思います。

 

【体験談②】「無難」これが最終的なマイホーム購入の決め手に!(大阪府40代男性)

2018年に事務所付き中古住宅を購入

自営業のため、仕事場を確保することを第一に考えたため物件探しにかなり苦労しました。

それまで借りていた事務所はターミナル駅から徒歩10分。築30年で室内はフルリフォームしてあり不満はなし。

問題は昨年起きた大阪北部を襲った地震。当初はそれほど被害はないと思っていましたが、大雨が降った後雨漏りと異臭がするようになり、管理会社へ連絡し調査した結果、書庫の裏の壁が1cmほど左右にずれて割れていました。そこへ雨水が入り込みカビが全体に発生。

私も咳に悩まされておりましたが当初は風邪だと思っていました。

当時の住まいは事務所と同じターミナル駅から徒歩5分の賃貸マンションで家賃、駐車場代、事務所家賃と出費が多くこれを削減できればい家計的にも助けになりますし、事務所の補修工事の間、別の場所へ移らなければならず、自然災害ということもあり工事会社の手が足りず、すぐには工事に取り掛かれない状況でした。

どちらにせよ移転するのなら、住居兼事務所を購入することを決めました。

 

物件探しはネット、付き合いのあった不動産屋さんだけでなくネットや近所の不動産屋さんも回りました。希望を提示すると注文住宅になり、土地探しが難航し、中古も探すことに。

条件は1階部分に15畳程度のスペースが確保でき、駐車場付きであること、子供の中学校の学区内という条件で探し始めました。

銀行からの融資可能金額で探すとあまり大きな物件は無理だし、理想を求めると予算オーバーになるしで妻、子供とも毎日のように話し合いをしていました。

 

ある時不動産屋さんから紹介されたネット掲載前の物件を見学に行きました。住人は持ち主ではなく、賃貸で入居。自己破産により金融機関の持ち物になっておりました。

外観は良かったのですが内装がボロボロで元の持ち主が個人で改装途中だったと聞きました。1階部分が部屋としては使用できず、2階、3階のみで生活。

この改装費用など考えると予算オーバーになるためあきらめることに。

 

次に気になったのは約1か月後、ネットで2世帯住宅が見つかりました。こちらは親世帯が高齢になり施設に入居で住み替えの物件。注文建築で大手ハウスメーカーのもの。

すごく魅力的ですが1点だけ不満点が・・・それは駐車場がないこと。土地はそれなりにあるのですが、こだわりなのか中庭があるため建物の形も複雑になり、駐車スペースを犠牲にしていました。

子供も大変気に入りましたが、物件の近くに駐車場がなく、仕事にも支障が生じますので泣く泣く却下。

 

次に見た物件は変形地。住宅街の一番奥で土地も広いのですが細長くおまけに「く」の字にまがっています。敷地を有効活用してるとは思えず、建物は狭くなっています。

余った土地にプレハブの工事現場の事務所のような商談ルームを作れば使えそう等いろいろ思案しましたが、場所柄空き巣や放火が多いところと聞いて、防犯のことを考えると不安になり、こちらも却下です。

 

次の物件を探していたのですが、条件に沿うものが出てきません。

ここまでで10件以上現地見学してきましたが2件目の2世帯住宅の不動産屋さんから購入希望のお客がいるとの連絡が入り、再度購入の意思がないかの確認の連絡でした。

駐車場以外で条件がバッチリでしたので残念で仕方ありませんがお断りしました。でも心の中では後ろ髪を引かれる思いでした。

 

その後いろいろ打診される物件はありましたが、先の物件を超えるような物件以外にはなびきません。

しばらくしてたまたま普段通らない道で見つけた「売り物件」の看板。夜中だったこともあり、連絡先だけ確認して後日連絡しました。

先約があり、内覧のみでしたが最初の印象は「無難」。

可もなく不可もなくといった感じでしたが、その不動産屋さんで他に探してもらおうと条件を言うと、「この地域ではコンパクトな住宅が多く希望の条件ではかなり古い物件(工場付きの住宅)を改装して使うか注文住宅をお勧めします。」とのこと。

「この物件も先約の方が決めてしまえば、希望に沿った物件が出てくるまでお時間をいただくことになります。」とまで言われました。

 

帰宅し家族会議をし、見てきた物件の総ざらいをしてみると、今見てきた物件が一番しっくりするのではということに気づきました。先約があるためあきらめ半分で見てしまってたのだと思います。

すぐ、連絡したのですが先約の方が銀行に確認中とのこと。ローンに通るかどうかの確認ですから、確認が取れたら契約されます。キャンセル待ちの状態です。

 

不動産屋さんからの連絡を待つ間も、他に気になる物件が現れません。

3日後連絡があり、結果を聞いてみると銀行の承認が得られず諦めたとのこと。

再度内覧し、家族でそれぞれの意思を確認し、早朝、昼間、夕方、夜遅くと何日も現地周辺を歩きました。そうしていくうちに購入意思が固まり正式契約。

 

「無難」から始まった我が家との出会いですが、それが一番しっくりきており、そこが気に入っています。

物件探し初めのころからすると、いろいろな物件を見ていくうちに妥協できるところ、譲れないところ、新たに気になり始めたことなどどんどん変化していきますので、まずは1件でも多く見ることに徹したことが良かったのかなと思います。

【関連】家の購入を勢いで決めかねている方へ。我が家の結末を紹介