マイホーム建売購入の決め手はずばり「コスパ」!~神奈川県30代女性~

このページは神奈川県30代夫婦の体験談です。


物件選びで特に気をつけていたのは、ずばりコスパです。自分達にとってコスパの良い物件選びのために、まず物件を沢山見ました。

スポンサーリンク

マイホーム購入の物件種別に悩んだ苦節1年

中古・新築のマンション・戸建で気になる物件をいくつか見て、まずは条件を明確にしました。

エリアとしては共働きのためお互いの通勤圏内である事

主人は車通勤のため主要な道路に出やすい場所、私は電車通勤のため駅徒歩圏内な場所を希望していました。

戸建かマンションかについて

新築マンションのモデルルームが素敵すぎるために非常に悩みましたが、我が家は通勤で使う車もあるので、駐車場代の事を考え最終的に駐車場付きの戸建希望に落ち着きました。

マンション・戸建どっち?みんなの意見まとめ!

2017.03.06

なんとなくエリアが決まって戸建と決まってからも、まだまだ中古・新築戸建と物件を見ました。

ただ希望のエリアの中古戸建は思った以上に値段が下がっておらず、リフォームの事を考えると新築と値段があまり変わらなくなってしまったため断念しました。

新築・中古どっち?何を比較してマイホーム購入の決断を下すべきか?

2017.03.01

新築戸建に絞ってからも建売・注文で悩みました。

注文住宅についてはどうしても価格面で折り合いがつかず、かといって金額を抑えたのでは、建売と変わりがない物にしかならずに、私達は早々に諦めました。

注文住宅・建売住宅どっちか?~3つの体験談~

2017.04.26

そしていよいよ新築戸建である建売に狙いを絞り込みました!ここまでで苦節1年以上経過しています。

購入の決め手は物件の良さ以外にも

でもまだまだ物件はいくつも見ました。この頃は趣味が内覧という状態になっていました。

安いけれども狭すぎる、広いけれども価格が高い、日当たりが悪い、道路が狭いなどなど、なかなかピタッとくる物件はありませんでした。

そんな中出会ったのが今回購入した物件です。価格もほどほど、広さも適度でバランスが良い。日当たり良好、駅徒歩10分以内、幹線道路まで車で12分とい物件でした。

決め手となったのは物件の良さだけではなくお得なポイントがありました

それは売主物件だったんです!仲介手数料不要のため100万円以上初期費用がお得になります。

物件を選んでいると金額が大きいので段々と感覚が麻痺していくというか…100万円くらいは軽くなりがちなんですけど…。良く考えたら大きいです。︎

売主物件というのは、売主が直接お客さんへ販売します。間に仲介会社がはいりません。つまり、約3%かかる仲介手数料がかからないということです。
スポンサーリンク

住宅ローンで少しつまずく

そしてようやく住宅ローンを組む段階まできました。が、ここで私達は気を抜きそうになりました。

不動産屋さんの勧められた銀行で仮審査したところ思わぬ高い金利の提示が。

主人が転職していてまだ3年たっていなかったのもあり、物件選びを成し遂げた達成感で気が抜けたのもあり、「しょうがないか」なんて一瞬そのまま契約しそうになりました。

が、なんとか最後の力をふり絞り、いくつかの銀行で仮審査をしてもらい、最終的に納得のいく金利で契約しました。その差がなんと約0.6%︎危なかったです。

いくつかの銀行へ仮審査を出してみることは、よりよい借入条件を獲得するための有効な手段です。自分で2~3件出す方も多いです。

 

後悔なし!マイホーム建売購入の決め手となった項目

現在住んで約1年。住宅ローンの返済で余裕がない、︎なんて事もなく、まだ後悔した事はありません。

後悔してないポイントとして、

  • 物件をたくさん見た

→1年以上は時間を掛けすぎだと思いますが、だからこそこの物件が私達には最適と思えます。

  • 車持ちには戸建が割安

→駐車場代やマンション管理費を住宅ローン返済に充てられる、と思うとお得感があります。

  • 売主物件

→物件価格は妥当な価格だけれども、仲介手数料(物件税抜価格×3%+6万円+消費税)がなかったので割安感があります。

  • 金利

→いくつかの銀行に仮審査をしてもらって1番低金利で契約できたので満足しています。

  • 将来性

→住み続けるつもりで購入している我が家ですが、何かあった際には、駅徒歩圏内なので売却等も考えられるかなと。

 

もっと長く住めば良い所・悪い所が出てくると思います。今後リフォームの時なども徹底的に調べて、最高のコスパを狙っていきたいと思います。



スポンサーリンク