マイホーム購入までの期間は長かったが満足!100件以上の物件見学。

マイホーム購入までの期間は人それぞれです。

一件目で決めてしまう人もいれば、5年間探しているような人まで様々です。

「期間はどれくらいか?」に対する答えはありませんが、くれぐれも焦りは禁物です。

 

体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

体験談:マイホーム購入までの期間は足を使いひたすら物件見学

埼玉県40代男性

私は2013年に結婚を期に、埼玉県の郊外に1000万円台前半の費用で中古の一戸建て物件を探し、希望の家を手に入れました。

とにかく、たくさんの間取り図を手にして内見を繰り返し、諦めずに足で稼いで手に入れることが出来たとおもっています。

 

最初は動き過ぎるのはよくないとおもい、大手の不動産会社の一つに絞り、そこの営業の方のみに物件を探してもらっていました。

間取り図を送ってもらい、休日には、物件を朝から何件も見て回りました。現地を訪れると間取り図では、わからないことがたくさんありました。

外装は良くても、中はボロボロでリフォーム費用を入れると予算オーバーの物件。

外装や内装はよくても、隣の家が違法建築で、ご近所付き合いに不安がある物件。

参考⇒体験談:建ぺい率・容積率オーバーの物件は違反建築のため是正命令を受けるの!?

予算が少ないので、すべてを希望通りというわけには行かないことは理解していました。

 

そして駅近は諦め、徒歩30分ほどの交通の利便性が低い物件も含めて探しだし、いろいろな点を妥協して3件の物件に狙いを定めました。

営業の方にお願いしたのですが、結果的にはすべて他の方が先に仮予約されており、買うことは叶いませんでした。

仮予約とは?

正確に言うと、「仮予約」という用語は不動産取引にはありません。

「申し込み」が他の人から先に入っていたということです。

参考⇒物件を押さえるにはどうすればいいのか?【不動産を買う時】 

マイホーム購入までの期間を見直し

しかしこの経験により、自分が少し焦っていたことを思い知りました。

夏頃に家を探し始め、その年の年末までには必ず買おうと勝手に自分で期限を設けていたのです。

家は安い買い物ではないですし、何十年も住み続けるものです。

お世話になった不動産屋とは一度距離を置き、他の大手不動産屋から、町の小さな不動産屋まで、とにかく片っ端から店に入り、自分の予算と希望を告げ、その場で紹介してくれる物件がなくても、情報があったら携帯に電話を下さいと連絡先を知らせました。

情報が入る度に内見に出掛けましたが、理想の物件にはなかなか当たりませんでした。

その頃にはもう年も明けて随分経っていました。

 

そんなある日、会社の帰りの電車で、物件サイトを見ていると、バス利用というのが気になりましが、日当りが良く、庭も広く、築浅の物件が予算内ギリギリでありました。

掲載していた小さな不動産屋に連絡し、内見の予約を取りました。

当日内見すると、前に住んでいた人が室内で犬を飼っており、掃除もしない方だったらしく部屋はかなり汚れ、庭も荒れていました。

クリーニングやリフォームの見積もりを出してもらうと予算オーバーでした。

しかし今回の物件は、それ以外はとても気に入りました。

バス利用と明記されていたのも、地図で調べると他の駅からなら、自転車で行ける距離だということもわかりました。

掃除もリフォームもゆっくり自分でやろうと決心して、この物件を思いきって買いました。

マイホーム購入までの期間に100件以上の物件見学

今では庭に木を植え、自家菜園を楽しんでいます。

不安だった部屋のリフォームもネットの情報などを駆使して、すべて自ら行いました。

自分でリフォームしたことで、いろいろな知識も身につきました。

間取り図と内見をした数は100件を優に超えています。

参考⇒体験談:物件購入の見学に費やした時間は3年間!100件見て思った事!

本当に諦めずに足繁く探したことで、低価格でも理想の物件に出会えることを身を持って知ることが出来ました。

みなさんにも、ぜひ最後まで希望を捨てずに、出来る限りの情報を手に入れて、理想の物件を探して頂きたいとおもいます。

きっと見つかりますよ!





スポンサーリンク