シングルマザーで注文住宅を実現!頼れる不動産会社が運命を切り開いてくれた!

お母さんの手に赤ちゃんの手がよりかかっている

【体験談】中古マンション⇒中古戸建⇒注文住宅。シングルマザーでもマイホームを手に入れることができた!

秋田県女性

2016年に新築戸建(注文住宅)を建築

 

シングルマザーとして10年が経過し、アパート暮らしの私は正職についているものの今後について不安を抱えていました。

それは、すでに両親が他界し、公営住宅に入るための保証人が居なかったことです。それまでずっとアパートの保証人になってくれていた知人にも、これ以上の迷惑はかけられないと考えていたからです。

そしてなにより、マイホームは独身時代からの夢であり、シングルマザーの私でも子供に資産を残してやれる、この選択はずっと私の中にありました。

子供は小学五年生を迎える頃でした。転校という選択で子供に迷惑をかけたくなかった私は、卒業をめどに引っ越しが出来れば、子供への負担は抑えられると考えていました。

なによりまずは、仕事をしながらの物件探しですから、ノウハウについての勉強もかねて、先早めに行動に出たのです。

 

500万円の中古マンションを検討も断念

まずは物件探し。直接不動産屋をめぐるのではなく自宅でスマホで効率よく。

始めは中古物件しか眼中にありませんでした。中古マンション。中古住宅、予算はなんと500万円台のもの。探せばあるものです。

しかし田舎だからなのか物件の数自体はそう多くありませんでした。どこの不動産屋も問い合わせの時点ではすぐに返信してくれて、まずはお越しくださいという流れです。

こちらの地方では、駅前近郊にしかマンションがなく、となるとやはり駐車代は別途。田舎では車は必需品。

500万円のローンを30年で組んで、約月々1万円ほどの住宅ローンで済みますが、管理費、修繕費、駐車場代を入れると月々約4万近くに。

そして500万円のマンションは古く、リフォーム済みもありましたが、エレベーターが古くて怖い。子供がいる私にとってはここも断念するポイントとなりました。

 

中古戸建を購入しようとするも横取り被害に

次に中古住宅(戸建)を見にいきました。

ここではとても嫌な思いをしました。予約をしていた物件を横取りされてしまったのです。

紹介してくれた仲介業者さんによると、もともとは所有している不動産屋さんが違うとのこと。

なんでも、後から見に来たお客さんがその、もともとの所有の不動産屋さんのお客さんであったこと。

よくよく話を聞いてみると、もともとの所有不動産の横取りしたお客さんというのが、その会社で提携している銀行の役員だとか。

予約した順番に関係なく契約を早くしたほうに決まってしまったとのこと。やはりあるんですね。裏事情。

※参考:なぜ同じ物件を違う不動産会社でも取り扱えるのか?

 

土地+ローコスト住宅の方向へ

そしてこんどは、今まで選択になかった、土地探しです。

近年はローコストで売り出しているハウスメーカーさんももう当たり前になっていますよね。大体は建物価格コミコミで700万前後が平均。

これに一番安い土地の値段をプラスして、30年ローンを組んでいくらになるかで支出していきました。もちろん、固定資産税の月々も予算にいれています。

このころ子供は六年生の春。迷っている時間もなくなってきていました。

 

土地探しを開始してから気づいたこと。それは、土地での検索以外にも、古家の検索でも、土地のみの価格で出ている物件もあること。

各不動産屋さんのホームページにより少しづつ違いはあります。古家の、土地の価格のみというのも、解体料込みと、そうでないもの(解体料別途)とがありました。

私が目にとまったのは築40年は経過しているであろう古家の、解体料込で、土地のみの価格で出ている物件でした。

もしかして、リフームした場合のプランと、新築を立てた場合のプラン両方の話が聞けるのではないかと思い、早速問い合わせして不動産屋さんを尋ねました。

予感は的中。新築で建てる予定の土地ではあったが、私の事情(シングルマザーで、低所得)である話をしたところ、もしも住宅ローンが通らなければリフォームで進めていきましょうということでした。

 

シングルマザーでの注文住宅へ!

そこの不動産屋さんは大変親切で、なんでもシングルマザーで新築を建てる方が年々増加しているとのこと。

自分のところにも年間で2~3組は来るとのことでした。私はこれまでの数々の嫌な思いが一気に吹き飛ぶ想いで、ここでお願いしようと決断したのでした。

この時点では。正社員であることにして話をすすめました。というのも、会社でも勤務3年を迎えようとしているときに、正社員登用の話も出ていたからです。

そこの不動産屋さんでは、提携している大工さんがあるとのことでした。創業50年でローコスト住宅で巷で有名な工務店でした。

ここで分かったことが一つ。工務店での注文住宅は、ハウスメーカーさんで建てるより安い!

ハウスメーカーさんは坪単価は表上は格安ですが、実際は窓一つにオプション料金、また、諸経費も別途になる場合もあります。

 

シングルマザーで注文住宅を実現でき感謝。頼れる不動産会社の存在は大きい!

私は不動産屋さんのすべてをお願いしてやってもらいました。そこは本当によかったと思っています。

仕事をしながらなので書類などの取りまとめ、手続き、すべてやってくれました。本当に感謝しています。

そして最後もう一つのミラクルは、事情を知った会社が、正社員での銀行への申請書類を書いてくれたことです。それがきっかけで正社員に昇進。

以上、シングルマザーの私の体験談でした。

 

【関連】