将来の家族構成も考慮した間取りのマイホーム選びを

夫婦と小さな子供は笑顔

2015年、私が28歳の時に新築の建売住宅(モデルハウスで半年間使用した物件)を購入しました。

それまでは賃貸アパートに妻と当時1歳の息子と3人で暮らしておりました。

妻が2人目を妊娠したことで家族構成が変わり、今のアパートの間取りでは狭い事と、このまま家賃を払い続けるのならマイホームを建てようという妻の意見に押し切られ、近くの大手ハウスメーカーがやっている住宅分譲地を見に行く事になりました。

スポンサーリンク

マイホーム探しは今後の家族構成も考えた間取りで検討を

あらかじめ妻がハウスメーカーの方と連絡を取っており、家族構成・これまでの経緯を話していた事もありスムーズに対応して頂けました。

モデルハウスになっている物件の購入

しかし、私としてはこの時点では土地を見るだけのつもりでしたが、最初から建売住宅の物件に案内され、私たち家族にはこの物件がピッタリとの事で案内されました。

値段もモデルハウスなので良い素材を使っているがかなり安くなっており、もし同じレベルの注文住宅を建てるのであれば1.000万円ぐらい高くなるとの事でした。

設計や間取りを考えたりするのが面倒だなと思っていたので、私としては願ったり叶ったりだった事と営業マンの方も色々と親切に教えてくれた事もあり、妻とも相談し1週間程で購入を決断しました。

今回のマイホーム購入については、結論からいうと大変満足しております。

家族構成が変わり間取りに応じた模様替えが大変

しかし、1つ苦労している事があります。

それは家族が増え家族構成が変わったり、子供が成長するにあたって部屋の間取りに対して家具などの配置を色々工夫して変えないといけない事です。

マイホーム購入後に2人目、2年後に3人目が産まれ5人家族となり家族構成が大きく変わりました。

子供が産まれるたびに赤ちゃんの部屋を用意したり、子供が活発に動く様になったり悪戯する様になれば、危なくない様に妻と相談しながら既存の間取りに対して家族構成に適した家具の位置などを考え、工夫して変えています。

模様替えみたいで楽しい一面もありますが、タンスなどの大きい物を動かすのは大変です。

当初の家族構成に適した間取りでも、将来の家族構成のことも考えるべきだったと少し後悔しています。

今後の家族構成と子供の成長に適した間取りを

マイホーム購入の先輩として、これからマイホーム購入を考えている方へアドバイスするとすれば、

今後の家族構成にしっかりあった間取り、子供がいる方は子供の成長をしっかり考慮した間取りを考えてマイホーム探しをすることをお勧め致します。

長野県O様



スポンサーリンク