仲介業者へ不動産売買の仲介手数料は必要なのか質問してみた

奈良県A様の体験談です。


新築一戸建て物件を不動産屋さんの仲介で購入した時に、トラブルになりかけましたが仲介業者さんのお陰で円満に気持ちよく購入できました。

仲介手数料とは400万円以上の取引をする場合に、物件価格×3%+6万円に消費税がかかります。

この仲介手数料がかからないように不動産を購入するには、

  • 売主から直接購入するか、
  • 販売代理の業者から購入(販売代理でも仲介手数料が必要な場合もあるらしいですが)

するしかありません。

 

スポンサーリンク

不動産売買の仲介手数料について直接仲介業者へ質問

そうなれば、直接売主さんから購入すれば仲介手数料が必要無くなるので直接売主さんから購入したい気持ちになりますよね。

私の場合なかなか気に入った物件がなかったので、5件位不動産屋さんを回り物件を見せて貰ったのですが、以前違う業者さんに見せて貰った物件が結構だぶってたので、どうしてかと聞いてみると

業者間の流通機構があり各業者で共有しているとのことでした。

 

購入した業者の担当さんと仲良くなったのでぶっちゃけた質問をしてみました。

見せて貰った物件の売り主さんを調べて直接そこに問い合わせたら仲介手数料は、必要なくなるんですか?

と聞くと、売り主さん事態が販売をしているのは少なく、していたとすればネットやチラシに売主と記載されているのでそんな場合は直接売り主業者に問い合わせて見に行くお客様も多いのですが、

販売を業者に任せている売主さんは業者との繋がりも重視しトラブルを避けたいので、

  • 物件を紹介してくれた不動産屋さんを通して取引してください
  • 販売は業者に任せてますので業者を通してください

と言われるそうです。

他の会社に案内してもらった物件を別の会社から買う

私がトラブルになりかけたのはどんな事かと言いますと、一件目で紹介された物件が結局良い物件だったなと思っていたがその不動産屋さんの営業担当さんが横暴でこの人からは家を購入したくないと思っていました。

そして5件目の不動産屋さんにその物件を案内して貰った時に、

実はこの物件は以前見て気に入ってたんですけど担当さんと合わないのであなたから購入したい

と正直に相談したところ5件目の担当さんが

わかりました!
お気持ちはすごく嬉しいのですが以前違う業者さんで見た物件を勝手に契約すると業界の紳士協定に反しお客様を巻き込んだ業者間のトラブルにもなりますのでしばしお待ちください

 

その担当さんは、1件目の不動産屋さんの社長やそこの営業マンとも数人知り合いとのことなので(業界って繋がってるんだなと思いました)話に行ってくださり事情を正直に1件目の社長に担当さんを交えて話を通してくださり円満に物件購入することが出来ました。

 

スポンサーリンク

今回の物件探しで仲介手数料の件も踏まえ感じたこと

思ったことは、物件さがしは誠実な不動産屋さんを希望しますが、こちらも正直に接した方が相手も親身なってくれるんだなと思いました。

 

関連記事

東京23区。建売は仲介手数料無料で買える

絶対に避けたい!建売の仲介手数料無料でのトラブル

仲介手数料はいつどのタイミングで払うのか?【不動産売買】

仲介手数料が“不要”とは?理由も簡単に【不動産売買】

建売の仲介手数料無料のからくりについて【不動産売買】

建売の仲介手数料をなしにする3つの買い方【不動産売買】

建売の仲介手数料無料のデメリットや評判は?【不動産売買】

仲介手数料は交渉しない方がいい理由【不動産の売買】

建売の仲介手数料の計算方法(上限額)は簡単です!

建売の仲介手数料の相場はいくら!?



2つのブログランキングに参加中です


計画中ランキング
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。