建売会社の営業マンはいい加減だった!!

建売物件を購入して3年目になります。仲介不動産の方から購入しました。

この仲介不動産の方はとにかく熱心で腰の低い方でした。

何より仕事のできる方という印象でとても気持ちの良い対応をして頂きました。

住宅ローンや書類続きなども完了し、鍵を渡してもらうという当日(決済日)に初めて建売会社の営業マンと対面しました。

名刺を渡され「今後1か月に1度は訪問させていただきますのでよろしくお願いします」こう言われました。

しかし、その後1度もその建売会社の営業マンが来ることはありませんでした

建売会社の営業マンはヒドかった

住み始めると欠陥などもあり、修理の依頼で電話した際も面倒くさそうに対応され、こちらが話し終わる前に「修理担当から電話させます」と受話器を置くのでした。

名刺をいただいた時は笑顔で対応もよかったのですが、「売ってしまえばそれまで」というスタイルの営業マンだったようです。

名刺をみる限りでは役職もついている方だったのですが・・・。

建売会社の営業マンから連絡なし。修理は自分で動いた

その後2か月ほどたっても連絡はなく、嫌な思いをしたばかりでなく、欠陥の修理を誰に依頼していいものかもわからず困ってしまいました。

結局そのあと、その建売会社でたまたま働いていた知り合いの方にお願いして無事修理をしてもらいました。

この時初めて、こんなにも担当営業マンで違うものかと痛感しました。

幸いにも修理担当の方や修理をしてくれた方々はいい方だったので、何かあれば修理担当の方に電話すればいいという気持ちで、建売会社の担当営業マンの対応に関しては蓋をしています。

住んでからも大切な建売会社の担当営業マン

買う側にしてみれば一生に1度の大きな買い物です。

建売会社の営業マンにとっては毎日扱っている中の1件なのかもしれません

買う前はこんなに営業マンで困ってしまうことになるとは思ってませんでした。

高い買い物をするので間取りや住み心地ももちろん大事ですが、

購入後、住んでいる限りは何かしらお世話になる可能性のある「建売会社の担当営業マン」

もう少しその辺もよく考えるべきだったのかもしれないと思います。

宮崎県U様