建売の収納を増やすためにトイレを捨てよう!

建売の収納不足というのはよく騒がれる話である。

ですがタイトルにもある通り、トイレを捨ててしまい収納スペースに変えてしまう人たちが意外に多いことをご存じでしょうか?

これは意外な収納を増やす工夫なので、「あともう少し収納があればなぁ」と悩んでいる方は、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

建売の収納を増やしたいというのはあるある

建売は収納が少ないのが一般的。これは売る会社もできるだけ各部屋を間取り図で広くみせたいというのがあるためだ。

「あともう少し収納を増やしたい」といっても、なかなか難しいのが現状。

  • 車庫スペースに物置を置く
  • 新たに簡易的なクローゼットを買ってきて置く

など、応急処置的な対応では少し納得がいかなかったりするもの。

そこで一つ、トイレを取り外して収納を増やしてしてみてはいかがでしょうか?

トイレを撤去して建売の収納を増やせる家の条件

  1. トイレが2つある
  2. 3階建の場合は2階にトイレがある

上記2つが条件となってくると思う。

トイレを1つ撤去するので、必然的に2つないとトイレなしの家になってしまう。

また、3階建で1階と3階にトイレが配置された間取りの場合、どちらかを撤去してしまうと、1階から3階のトイレへ駆け込むか、3階から1階のトイレへ駆け下りるということになる。

夜中にトイレへ行く時は結構苦労しそう。そこが気にならない場合は問題ない。

スポンサーリンク

建売のトイレを撤去して収納を増やす具体的な方法

トイレを撤去した場合、トイレの排水の穴が残る。

これはこのようなキャップを購入できるのでサイズを合わせて買っておこう↓↓

画像参照元:https://www.monotaro.com/g/00247675/

段差はほとんど気にならない上、元々トイレがあったとは思えない感じになります!

あと、いらなくなるものと言えば、壁に付いている

  • トイレットペーパーを設置するやつ
  • タオル掛け

これらはネジでとめてあるだけだと思うので、ドライバーで外してしまおう。

外したら小さな穴があいてる状態になるが、気になる場合はコーキング材をホームセンターで買ってきて、ちょっとつければ目立たなくなる。

場合によっては、埋め込み収納もトイレの側面についているかもしれない。

そのままでいい場合もあれば、外したい場合もあると思う。だいたいネジでとめてあるだけなので外してみよう。

外した後は壁に穴があいていると思われる。これは、物を置いて隠すか、べニア板をネジで壁にとめてもいい。

住宅街で建築している新築の現場があれば、声をかけてみれば板一枚くらいはけっこうもらえたりするので、ためしに聞いてみてもいいかもしれない。

この穴を完璧になおしたい場合はリフォームになるため、業者を呼んでボードで穴をふさいでもらい、同じクロスを貼ることとなる。

しかしこれはお金もかかるし、もったいない。なので次に、料金が発生しない方法をお伝えする。

建売のトイレ撤去はタイミングによってタダでできる!

タダで撤去してもらうには

  • トイレ未使用の状態が基本

これは、トイレをタダでリフォーム業者にあげてしまうため。

リフォーム会社はトイレ1つの仕入れを得したことになる。トイレットペーパー掛けやタオル掛けも一緒にあげてしまおう。

リフォーム業者と言ったが、実際はその建売を建てた会社にお願いするのが一番いい。

次の建売を建てる時にそれらをそのまま使えるためだ。同じクロスの手配もお手のもの。お互いにWINWINの関係となる。

あと、このトイレ撤去でもっとも効率がいいのは、建築中の段階で建売を契約してお願いすることだ。

建売会社としても、後から工事するより最初からトイレを付けないほうが効率がいいのは言うまでもない。

スポンサーリンク

おわりに

意外と思いつかない、トイレを1つ撤去して建売の収納を増やす方法でした。

家族でトイレが1つでも問題なさそうであれば検討の余地は十分ある作戦。

「もう少し収納があればなぁ」と建売の購入に二の足を踏んでいる人は、検討してみてはいかがでしょうか?

もし今、その建売が建築中であれば大いにチャンス期間中である。



2つのブログランキングに参加中です


計画中ランキング
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村



スポンサーリンク