建売についてくる植木がいらないなら交渉して撤去してもらおう!

新築建売購入でいらない植木は事前に撤去の交渉をするべきです!

スポンサーリンク

建売の植木がいらない理由

新築建売住宅は一般的に外構がある程度整備された状態でセットで販売されています。

私は新築建売を購入したのですが、外構の一部として付いてきたのが玄関口付近の複数の植木と中途半端な芝生でした。

新築住宅を購入したらせっかくだからと玄関や駐車場周りなどに綺麗な草木や芝生などがあると、雰囲気も出ていいなと考えるでしょう。でもそう思える購入者ばかりではありません。

私と妻は前に住んでいた家が親から譲り受けた昔からの家出したので、庭や駐車所のまわりには植木や芝生が植えられていました。

確かに見た目はいいのですが、実際に住んでみると維持管理がとても大変で、駐車場には芝生がありましたが車に乗り込む度に車内に芝生が舞い込んでしまう為、マットの掃除を定期的にしなければなりませんでした。

春先から夏にかけては草むしりをしなければならず、植えてある植木のせいで蚊や毛虫などの害虫の被害や心配にも悩まされました。

秋口になれば落ち葉の清掃をしないと家の周りが汚くなってしまうので余計な労力が発生していました。

人それぞれだとは思いますが、私と妻は今度住む家には一切の植木や芝生はいらないと心に決めていました。

この為実際に新築建売の家を購入しようと見学に出向いてみると、ほとんどの家の庭や駐車場にはある程度の植木が
すでに植えられていたのでびっくりでした。

もちろん妻と私は全ていらないと決めていたので、購入しようと決めた新築建売住宅に最初から付いてくる植木関係は一切根こそぎ撤去してもらうことを購入条件にして家を購入しました。

「植木はいらないから撤去」を建売購入条件に

新築建売住宅には最初から美観上販売促進上の理由からか、ある程度の植木や芝生が植えられて販売されています。

購入者は最初から付いている植木等はそのまま受け入れて購入するしかないと思っていませんか?

もちろんその状態が気に入っているのであればそれはそれで良い事でしょう。

万が一気に入らなければ、購入する寸前に一度ハウスメーカーの担当者へ「植木がいらない」という要望を言って交渉してみる事を強くおすすめします。

私は購入する意思表示をして、その条件に植木や中途半端で小さい面積で植えてある芝生の完全なる撤去を購入条件としてハウスメーカーの担当者に伝えました。

実際はすでに植えてある植木は撤去する費用や処分は困る様です。ですが、住んでしまってから自分達で行う労力や時間の確保を考えれば購入前にできる交渉はしておくべきです。

スポンサーリンク

おわりに

ダメ元で私達は担当者に交渉してみた所、わかりましたと返事をしてくれました。

値引き交渉も含めハウスメーカーの担当者に交渉したりお願いしたりする事に臆病になってしまう事があるかもしれません。

しかし、自分や家族の為に少しでも有利に気持ち良く住宅を購入する為には、言うべき事は言ってみる事、お願いしたい事はお願いしてみる事も大切です。

貴方が建売住宅を購入する時に必要の無い、いらない植木があって「何とかしたい」「撤去を頼みたい」時は、先ずは購入前にそれを条件として交渉してみましょう。きっとうまくいく事でしょう。

栃木県在住・男生

建売に植えてある植栽の意外な落とし穴!【知らないと危険!】

2017.08.29





スポンサーリンク