マイホーム探し期間は2年。気長に待つのが一番です!

戸建の模型を虫メガネでみる

これからマイホーム探しをする方へ。購入までの期間はどれくらいで考えていますか?

そこで今回は、こんな体験談のご紹介です。

体験談概要
  • マイホーム探し期間2年で気になる物件を見つける
  • 中古戸建から新築戸建への買い替え
  • 新たなマイホームは夫婦の地元。買い替え成功!

【アドバイス】マイホームは気長に探し続け、希望の物件が見つかったら買い逃さないように行動。

【関連】物件購入は慎重にだが、気になる物件はすぐ行動しないと買い逃すかもしれません

スポンサーリンク

【体験談】マイホーム探しは2年の期間を費やし成功!(買い替えでした)

大阪府M様

マイホーム選びには結構な時間を費やしましたが、そのおかげで満足のいく戸建てを購入できたと思います。

購入する際には新築物件、中古物件に問わずその場所や環境が良ければいいと考えていたので、ピックアップ出来た物件はかなりあるように感じました。

ですがそのすべての物件を見学してもし自分の気に入る物件があれば、進めて行くことを決めていましたが、その当時にはパッとする物件がなくその期間殆どが見学会という感じでした。

出来れば直ぐにでも欲しいと考えていましたが、高価な買い物ゆえ慎重を期して待つつもりと決めていたので、焦る事なく、気長に探し続けてた様に思います。

 

マイホームを探して2年の期間

それから2年経ったある日、嫁の実家の近くに戸建てが数十件販売される事を知り、その週の週末に嫁と一緒に見学会に参加しに行きました。

元々私と嫁の実家は近くにあるため、その物件自体2人の地元である物件という事で、場所的には問題なく購入金の方も、範囲内という事であったため、その戸建ての中でも1番陽当たりの良い場所を選び購入に踏み切りました。

 

中古戸建からの買い替え

その当時には中古物件を購入していて、その住宅ローンの残債が残っていたため、住宅ローン自体通るか分からなかったのですが、その不動産業者の方にその状況を説明したところ、提携先である銀行さんで組めるように手配して頂きました。

また住んでいた中古物件も納得いく金額で買って頂けたため住宅ローンの残債は0になり、それプラス新築物件の頭金まで用意することが出来たためかなり助かった次第です。

【関連】住宅ローンが残っている家を買い替えるのではなく建て替えた

 

新たなマイホームへ

その物件を購入して早3年の月日が経ち子供も成長して今は小学校に通うようになりました。

まさか私たちと同じ小学校に通う事になるとは思いもしなかったのですが、私的に少しうれしい感じでいます。

ただ問題点もあります。それは私たちの親の事で、住まいが近くになった事でよく遊びに来られることが多くなりました。

お互いその時は神経を使わなくてはいけない為、ゆっくりと寛げる時間が減ったように感じました。

ですが、色々な面でお世話になっている事もあるので仕方が無い問題かも知れませんが、欲を言えばもう少しエリアから離れた場所でも良かったかなと思います。

 

マイホーム探しの期間をあせって短くしなくていい

結論、マイホーム選びは急がず慌てず、気長に探し続ける事が満足のいく物件探しに繋がります。

そして1番と言えるのはその購入のタイミングの時で、それを取り逃がす事の無いように用意しておくことが大事です。

家の購入を勢いで決めかねている方へ。我が家の結末を紹介

2017.03.27



スポンサーリンク