年収400万で家賃プラス1万円の新築戸建ローン!貯金もなかった!

紙とマウスとペンとコップ
体験談概要
  • 年収400万円で家賃にプラス1万円で新築戸建を住宅ローンで購入
  • 物件価格は3,400万円
  • 交渉して3,350万円にオプション付き
  • 貯金・頭金もほとんど無し
  • 今は家族4人で幸せ!
スポンサーリンク

【体験談】年収400万円で家賃にプラス1万円の住宅ローン3350万円が組めた!

神奈川県K様・男性

僕は結婚して、一人目の子供が出来たと同時にアパートに住み始めました。家賃は6万、駐車場等全部含めて72000円。間取りは2DKで和室と洋室とダイニングキッチンでした。

一階だったので、洗濯物を干していても虫が付いていたり、家に虫が入ってきたりとしていましたが、少し古いアパートだとそれが当たり前だったので、僕は特に何も感じなかったんですが、

奥さんが「こんな家嫌だ!」とひっきりなしに言っていました。

 

そこから二年半が過ぎ、二人目を出産し、自分も転職をしてから一年ちょっとが経過したころでした。LINEが入っていたので見ると、「この家良くない?」と奥さんからきていました。

奥さんは日頃から、携帯を開いては物件のネットを見ていたので、僕も一緒にみていたんですが、自分の中では長男でもあるし、遠くにはあまり移りたくなかった為、良い物件と思えるのはありませんでした。

そんな中でのLINEだったので、また同じだろうなと思って開いた物件は、間取りも悪くなく、新築物件にしては、値段も良かったので、すぐさま資料請求をしました。

 

次の日に連絡がきました。そこで内覧がすぐ出来るということだったので、休みの日に行ってみることにしました。

車で迎えに来て頂き、物件に着いた時に驚きました。

前もって間取りは見ていたとはいえ、これがまた衝撃的で、駐車場スペースは二台、間取りは和室を含めた5部屋、庭もそこそこ広い(軽くバーベキューは出来る位)、少し今の場所から離れてしまい、山に登る感じにはなりますが、その物件に魅了されました。

 

他の物件も2、3件回りましたが、やはり最初に見た物件が一番良かったので、住宅ローンの審査や月々の支払い額等を聞きたくなって、事務所に戻り物件案内をしてくれた営業の方に聞いてみました。

自分はボーナス有りの年収400万ちょっとです。貯金はほとんどない状況でしたが、「このくらいの年収なら、借金や住宅ローンも無いですし、審査も通ると思います」と言われ、年収400万程で審査って通るんだと思いました。

 

物件価格はその時3400万でした。元々3980万で売り出されてたのですが、売れてなかった為、早く売りたいのでどんどん値段を下げたようです。

奥さんが3980万の時から目を付けていたらしく、どんどん下がって「これはチャンスだ!」と思ったらしいです。そこでLINEが送られてきたというわけです。

ただその時の奥さんは自分の年収は知りませんので、本当に購入出来るかどうか半信半疑というか買えないだろうなと思っていたそうです。

 

向こうの方と更に交渉して頂いた結果、50万下がり、オプション(計30万程)でカーテンレールと、各部屋にLEDの電気も付属でついてきたのです。

今の新築はカーテンレールや電気は元々付いていないらしく、つけて頂いて大助かりでした。

見落とし注意!新築戸建にエアコンとカーテンレールは付いてない

 

ただ貯金が無かったので、住宅ローンを通す為に前払いで200万必要だと言われた時に、両親に200万の借金をしたことが痛手でした。やはり買うときは300万位の貯金があったほうが良いのだと感じました。

頭金200万でマイホームを買って後悔した理由

 

地震保険やガンになるともう住宅ローンを払わなくても良い保険に入り、月々の返済は9万程、ボーナス払いは11万程で35年払いになりました。

 

そこからはとんとん拍子に進みました。年末調整や住民票、印鑑証明の用意、引っ越しの手続き等でバタバタしましたが、前金の50万(これは地腹です)を払い、去年の6月に夢のマイホームを手に入れる事が出来ました。

新築一戸建て(建売)購入契約後~引き渡しまでの流れを解説

 

自分としてはマンションは管理費が毎月かかるし、一戸建てに住むのが夢だったのでとても満足しています。

ガス代も以前住んでいたアパートのプロパンガスからこの家は都市ガスということで、とても安く済んでいるし、全体的に見れば、一万円多く出して、アパートから一戸建てに移ったようなものなので金銭的にもそこまでキツくない現状です。

ボーナス払いが入ってるので貯金はあまり出来ないですが...

 

家探しは本当に難しくて、ずっと住む家で、しかも簡単には手放せない。

子供が二人なので騒いでも特別気にすることもないですし、僕からしたら本当にこのタイミングで買えて良かったです。今は家族共々快適に過ごしています。

 

【関連】住宅ローン審査結果待ち期間の不安は経験した人しかわからないもの






紙とマウスとペンとコップ