夫婦二人暮らしでは新築4LDKの間取りは適さなかった…

夫婦で並び、旦那はハートマークの風船を持っているイラスト

【体験談】衝動買いした建売住宅。結果的に夫婦二人暮らしで過ごすには合わない間取りだった

岡山県30代女性

2018年に新築建売住宅を購入

 

きっかけは結婚を機に中古マンション購入のため検索サイトで調べていたところ、新築かつ一戸建てが目に付くようになり気軽な気持ちで内覧希望をお願いしました。

これから先の家族計画もたっていない状態での新居探し。

今思えば、もう少し具体的な将来像を描いてからの購入でも遅くなかったかなと思います。

●関連:将来の家族構成も考慮した間取りのマイホーム選びを

 

販売元の決算時期でかなり値引きされ掘り出し物件であったため、ほぼ即決状態で購入決定し、とんとん拍子で手続きをすすめました。

立地や建物につては特に問題なく、ご近所の方もよくしていただき、快適に生活しています。

 

家族に適さない間取り

問題は、間取りです。夫婦二人で4LDK、しかも一階は20畳のリビングダイニングのみで、二階の居室が六畳4部屋。

今思えば、一階に四~六畳の和室とリビングダイニング、できればアコーディオンカーテンなどで間仕切りできてリビングとダイニングが分離可能。

二階は3部屋で、一つは寝室用に八~十畳、あとは六畳が二つが使い勝手がよかったかなと感じています。

無駄に夫婦それぞれの部屋として使っていますが、ほとんど一階で過ごしています。

特に、夏や冬は暑かったり寒かったりと快適な温度ではないので、物置と化しています。

まだ先ですが将来的に介護が必要になり二階にあがれなくなったときのことを考えると不安です。

購入したばかりですが間取り変更のリフォームのことを考えないといけない気がしています。

 

家族構成に適した間取りをよく考えよう(将来性も)

住宅購入は人生の大きな買い物と言われますが、ほぼ衝動買いのような感じで購入してしまったのは失敗だったかもしれません。

新居購入後、家族計画を話し合いましたが、結果、子供をもたず夫婦二人で生活していくことになったので、特に間取りについて失敗したなと感じています。

●関連:子なし夫婦時代にマイホームを建てた。もう少し将来のことも考えるべきだった

新居購入時は、必要な部屋の間取りはよく検討して部屋数や広さを決めた方がよいです。

最近では、将来的に二つに分けられるような造りにしたりできるようなことも耳にします。

●関連:【子供部屋レイアウト2人】間仕切りのすすめ!

家族計画が決まらないようであれば、臨機応変に変えられる間取りにしておくのも賢明かもしれません。