建売のあらゆるスイッチパネルがずれていた。なおすのに120万円かかる!?

onというスイッチを押す右手の指

【体験談】建売に引っ越して気づいたいろいろなスイッチのズレ…

神奈川県30代1女性

2018年に新築戸建てを購入

 

2018年9月に4800万円で大手メーカーから新築建売物件を購入いたしました。

子どもが生まれマンションでは手狭になってきたこと、家賃を払うなら後々財産となる住宅ローンの方が賢い選択なのではないだろうかという気持ちで、新築物件を探しました。

探していく中で条件に最も近い住宅を見つけ、大手メーカーということで安心し全てをお任せしていました。

建売りは土地付きの値段ですので比較的値段も安価で購入しやすく、間取りや日当たり環境があえば飛びついてしまいます。

私たち家族もその条件で飛びついてしまいました。

新しい道路でき周りもみな新築物件ですので、ご近所関係も新たなスタートで同じような世代や子育てファミリーで本当に満足していました。

しかし、購入して引渡しが済みいざ住んでみて気が付きました。

 

あらゆるスイッチパネルのズレ

家の中の階段の手すり、パネルというパネルが右下に下がっていて斜めになっているのです。

お風呂の中の給湯パネル、玄関のインターホン、キッチンのパネル、すべての階段のスイッチパネルまで・・。

毎日毎日使うたびに気になり、我慢が出来なくなったので業者に問合せをしました。

すると、物件は現状引渡で直すことは出来ない。もし直すと予算は120万円前後になるとのことでした。

ですが、そのような大金はすぐに用意することが出来ず仕方ありません。

 

住んでからよくよく見てみるとたくさんの気になる部分が出てきました。

人の手で作られているので多少はズレも出てくるとは思いますが、日々使う大事なスイッチがすべてとなるととても不快でした。

毎日この小さなストレスを抱えながら暮らしていくのかと思うと悲しくなってしまいます。

35年の住宅ローンを組んでしまっているので簡単に売却して引っ越すこともできずに仕方なく我慢をしています。

 

スイッチの件を含め、建売の内覧日(立会日)を大切に使いたい

まず、新築建売物件は土地付きで比較的に安価で購入することができます。

間取りもファミリー層が好む形が多く飛びつきたくなる気持ちもわかります。

ですが、ぜひ内覧日の1日を大切にしていただきたいです。内覧日はまだ引渡前なので色々な指摘をすることができます。

パネルは曲がっていないか、階段の手すりはずれていないか、窓の開閉はスムーズかなどチェックできるもの全てです。

大事なのは後ろから一緒についてくる業者の方を気にせず、自分がこの家を査定している気持ちになることだと思います。

引渡しの日が伸びてでもい指摘箇所を修正してもらい、気持ちよく住むことができるようにしましょう。

 

【関連】