団地リノベーションの騒音がすごい! 入居してくる人も気の毒である

団地リノベーションの騒音がすごい! 入居してくる人も気の毒である



団地リノベーションの騒音が・・・(埼玉県40代女性)

私が住んでいるのは築30年ほどのマンション群です。

階段の両側に部屋があるエレベーター無しの5階建て、そんなスタイルの建物が複数で一つの管理組合・自治会を構成しているコミュニティです。

10数年前、自分が入居した時には水周りだけを新しいものに交換しました。

この数年で子供さんの独立など、ライフスタイルの変化で大規模なリフォームを行うご家庭が増えてきたと感じています。

それぞれ、事前に挨拶回りや説明もきちんとされていることなどから、特にトラブルになるようなこともありませんでした。

もちろん、工事の時には騒音やごみの問題もありましたが、きちんと筋を通されていれば、周囲も「お互い様」という意識があり、多少の不便も寛容に受け入れられていました。

しかし、今まさに我が家の上の部屋で行われているリノベーション工事が大問題に発展してしまったのです。

 

売りに出されていた部屋が一年ほどの空室の後に無事に売却されたのは良いのですが。

その工事の騒音と、業者の雑な作業で先住の住人たち、管理組合から総スカンを喰らっています。

挨拶は業者が回り、社名入りのタオル一本。

不在の部屋にはドアポストには業者の連絡先と日程くらいしか掲載されていません。

もちろん、事前の許可申請は滞りなくされているし、周囲も掲示を見て「ああ、やっと新しい方が入られるのね?」と思っていたのですが。

 

工事初日が土曜の朝08:30。確かに「その日に始まる」とは承知していました。

しかし、いきなり物凄い振動と、まるで頭の上で道路工事でアスファルトを砕いてはがしているのか?!というような酷い騒音が始まったのです。

まだ寝ていた夫は飛び起きてくるほどでしたが、驚いたのはうちだけではありませんでした。

隣の階段の2階の住人はその日開いていた管理事務所に駆け込んで管理人さんを呼び出し、そのあまりの状況に管理人さん自身も驚いていたのですが、あまり柄のよろしくない職人さんたちに何も言えず。

階段の下で、様子を見に来た管理組合理事の面々と自治会役員の臨時対策会議が行われる始末。

その時にもずっと騒音と振動は続いていました。

営繕担当の理事さんが現場責任者に話をしに行きましたが「すみませんねぇ」と言うばかりで、そのやり方を変えるようには見えず。

私はその場にいなかったのですが。

 

どうやら床板をすべてはがし、壁も躯体以外のところを全て壊して間取りそのものをかなり変更するタイプのリノベーションをするようで、早く古い部分を撤去しないといけない、という勢いでほぼ“破壊工作”のような状態だったそうです。

「さすがに躯体は壊していなかったけど、あんなに酷いやり方見たことないよ!」

営繕担当理事さんは、この団地ができたときから住んでいる方で、いままでにもいろいろな工事を見せてもらってきた、という人ですが、その彼でなくても、他の棟からわざわざ様子を見に来る人がいること自体が“普通じゃない”…そんな状態でした。

で、それがまだ続いていて、一日に数回はとんでもないもの音がします。作業時間はそれなりに守っていますが。

 

今度はその破砕した部材を外に運び出すのに、階段やエントランスの部分が埃とゴミだらけ。

ドアホンや玄関のフレーム、ノブや階段手摺の上には白い粉塵が積もります。

階段や踊り場は職人さんが申し訳程度に掃き掃除していますが、毎日するわけではないのでとても汚くてびっくり。

つい先日、定期清掃で業者さんがポリッシャーで磨いてくれたばかりだというのに、散々な状態になっています。

そしてこの工事、8月まで続くのだとか。毎日この調子ではないと思いたいのですが。

直下の住人である私がまさに「勘弁してくれよ!」と思っているのです。

 

このマンションは管理組合の運営がとてもしっかりしていて、コミュニティの風通しも良く、住みやすい環境ではあります。

しかし、そんな中で___

「この新しいオーナーさん(名前もまだ知らされていません)、住む前からいきなりハードルあげちゃったねぇ」

既にそんなふうに言われてしまっているのです。ここから先の生活はきっと長いはずですが。

誰もが「ああ、あの煩くて無礼な工事の…」と思うんだろうなぁ、と。

円満なお付き合いができるまでに、確かに壁というか、ハードルはとてつもなく高くなってしまった…大規模なリフォーム、リノベーションにはこういう落とし穴もあるのです。

工事業者を選ぶ時には、その設計思想や仕上がり具合だけでなく、職人さんの質にも気を配ることが、引っ越してからの生活が円滑になるかもしれない、そんな事例に、私は今まさに直面しています。





団地リノベーションの騒音がすごい! 入居してくる人も気の毒である
ストレスのない物件探し!

東京23区でマイホーム購入を考えているあなたへ。

原則、仲介手数料『無料』or『半額』

物件情報を自動配信しております。

①最新情報

②価格変更

電話番号・住所登録も不要!

詳しくはこちら