マンション騒音の注意喚起を実際にやってみた。終わっての感想も。

青空とマンションと緑

マンション購入を検討している方にとって、住み始めて騒音があった場合はどのように注意喚起をしていけばいいのか知りたいところです。

そこで今回は、一例としてこんな体験談のご紹介です。

体験談概要
  • 新築マンションを購入も騒音に悩む
  • 実際に騒音に対して注意喚起を実行
  • 結果は成功!

【結論】マンション生活では人間関係も大切

スポンサーリンク

マンションの騒音が気になる。私が実践した注意喚起について

兵庫県神戸市40代男性

2006年に神戸市郊外のニュータウンに新築マンションを購入しました。神戸市の中心街までは地下鉄で約30分の立地です。

周辺には、400戸規模のマンションが4つ。駅の周囲にも別のマンション群が林立しています。

今回は、マンションに移り住んでから分かった騒音問題とこれまでに実施してきた対策方法を紹介したいと思います。

 

騒音はマンション生活につきもの

やはり集合住宅ですので、上の階の足音、騒音、騒ぎ声は気になります。

特に小さなお子様がいらっしゃる場合は、足音や室内での行動(椅子から飛び降りるとか)での騒音は、平時なら許容範囲ですが、こちらが就寝する時間帯では気になるところです。

この部分については、最上階を購入すればよかったと後悔しました。

 

実際に行った騒音の注意喚起

ここからは、実際に問題を解決した方法です。

まず、やはり騒音のひどいタイミングで自宅へお伺いし、丁寧に状況を説明しました。加えて、現状を理解して頂くために我が家にもお越し頂き、状況を確認して頂きました。

その際は、確かに気になるということでご理解を頂きましたが、半月もしないうちに元どおりに。

 

何度も伺うことに気が引けたため、マンション自治会に申し入れ、個人的にではなく、全体の問題として各戸にビラの配布をして頂きました。

自治会が動いてくれた背景には、同様の問題・クレームが他の居住者からも出て来ていたことにあるようです。

 

あとは、いつも気にかけて(意識して)頂こうと考え、過日の騒音申し入れのお詫びと称して旅行に行った際、数百円程度のお土産(お菓子)を持参しました。

これを数回実施致しましたら、驚くほど静かになりました。時々は、子どもたちが騒いでいる場合がありますが、回数も稀になり、夜間はほとんど気になりません。

 

マンションで騒音の注意をしてみて思ったこと

結局、赤の他人ということではなく、人間関係にあるのでしょうね。近年は、特にマンションでは隣の住民ともコミュニケーションの機会が無く、気遣いというものが希薄になっているように思います。

上の階の騒音が気になる場合は、一度試してみて下さい。試す場合は、お土産だけでなく笑顔もお忘れなく。

マンションの子供の騒音。防音検証したけど結果は惨敗

2018.05.11



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。