【注意】家の前が公園で困ったこと(うるさい・ボールetc)

公園のベンチに座る男の子と女の子

マイホーム探しを始める方へ。「家の前が公園」という物件にはどんなイメージをお持ちですか?

ここでは、こんな体験談をご紹介します。

体験談概要
  • 家の前が公園の物件を購入
  • 公園がうるさかったり
  • 公園からボールが飛んできたり
  • その他にも問題が多々

【反省点】マイホーム購入前の事前調査は重要

【体験談】家の前が公園という立地で困った

埼玉県40代女性

年齢的にローンを組むのにギリギリだった為、焦って探していました。

ネットでも見ていましたが不動産屋に行った時に「半年先の情報まで揃っているのでこれ以上はない、他の不動産屋に行っても同じ」と言われました。

(関連:なぜ同じ物件を違う不動産会社でも取り扱えるのか?

 

「家の前が公園」という立地条件に迷う

予算もあるので駅から遠い等、多少の不満はあるものの、駐車場2台分を最優先の条件として決めました。

しかし、迷ったのが家の前が公園ということです。でも主人も両実家も全く気にしていません。

この公園は遊具がなく、それほど広くない運動場のみでした。それならせいぜい三歳くらいまでの子が遊びに来るだけかもしれないと思うようにしました。

見学した時は夏で、誰も公園にいなくて静かだったのもあります。

 

家の前が公園でうるさい…

実際に住んでみてからわかったのですが、ゲートボールをやるお年寄りが午前中に毎日来ます。

休日に大会が開かれることもあり、窓を開けるとボールを打つ音が響きます。購入前に何回か見学しましたが暑かったので誰もいなかっただけなのです。

おまけに町内会のお祭りもあり、公園の隣の集会所での太鼓の練習も含めると5月からうるさいです。

当然お祭り当日も人がたくさん集まって少し怖いくらいだし家から出るのも、主人が車で帰宅するのも大変です。町内会の行事が盛んで、マラソン大会や餅つき大会などもあります。

事前に不動産屋さんに調査をお願いしたら良かったと後悔しました。私が公園の事を渋った時に、「子供が遊んでるのを家から確認出来て安心ですよ」と言っていました。

 

家の前が公園でボールが飛んでくる…

球技禁止等たくさんの注意事項が書かれた看板がありましたがキャッチボールをする親子などもいて、ボールが我が家に飛び込んでくることもありました。子供だけなら無断で家に入ってボールを拾いに来ます。

ボールの件で市役所に相談もしましたが、フェンスをたてるのは無理なので看板を増やすことくらいしか出来ず、注意はしやすいですが大きな効果はありませんでした。

また、中学校のジャージを着た子達がテニスを始めた時に教育委員会に連絡しました。中学校に調査してもらい、確認できたので注意してもらいました。

 

公園の前の家を購入して思うこと

若者が毎日のように夜中に集まり騒いでいる時は警察に通報や相談をしました。我が家以外からも通報があったようで以前よりは改善したと思います。

少しでも快適に過ごすには自衛するしかないと思いました。

 

【関連体験談①】朝、家の前の鶏(にわとり)達ががうるさいなんて…(茨城県K様・中古戸建購入)

私は東京で生まれ、埼玉で育ちました。仕事もほとんどが東京でした。

活気があって便利なのは良いのですが、歳を重ねるにつれいつしかその雑踏に嫌気がさし、次第に田舎暮らしに憧れるようになりました。

よく言われる、「いつかは静かなところでのんびりと暮らしたい」という心境です。

 

そこで思い切って移住を決断しました。

家族の意見をまとめながら10件ほどの物件を見学し、今の茨城県の中古戸建を見つけました。

周りには田畑が広がり、小さな林と栗の木が散在する向こうには、程よい高さの山々が静かに佇んでいます。

近所は2軒しかなく、小鳥のさえずりが止むことのないのどかなところです。

晴れた日は眩しいくらいの美しさ、これぞ憧れていた環境と思い、購入へと急ぎました。

しかし、いざ住んでみると大きな問題点がありました。

 

早朝の4時から5時位に隣の家で飼っている鶏が、甲高い鳴き声をあげるのです。

全部で6、7羽いるでしょうか、競うように鳴き続け、もうそうなると眠ってはいられません。

8時くらいまではその状態が続きます。とても窓など開けられないのです。

鳴き声はその後断続的になり午前中でほぼ終息するのですが、ピーク時は毎日ゆううつになります。

 

購入前の内覧では鶏の鳴き声は聞かず、重要事項の説明もありませんでした。

引越しの最中に聞こえたことがありましたが、散発的だったので苦にはなりませんでした。

その近所の方に引越しのご挨拶をした時は、朝だけ鶏の鳴き声がちょっとうるさい、と言われましたが、これほどまでとは思いませんでした。

クレームをつけようか日々迷っていますが、いがみ合いになるのを恐れ躊躇しています。

 

一度物件が気に入ると盲目的になり、購入へと突っ走ってしまいがちです。

しかしそこは冷静になって抑え、物件に関する情報をできるだけ集めるのが良いと思います。

自分は物件に対して何を重視しているのかをはっきりさせれば、調べるべき対象が見えてくるはずです。

 

私の場合は現地下見にもっと足を運び、時間帯を変えて長くいれば良かったと思っています。

また、ご近所に挨拶がてら住み心地のお話などを聞くべきでした。

不動産仲介業者さんを通して売主さんから詳しい情報を引き出すことも大切です。

一世一代の高い買い物は、手間暇かけて慎重に判断しましょう。

その物件、騒音のうるさい時間帯をわかっていますか?

2017-04-11