【管理規約の確認必須】マンションでピアノ騒音に悩む前に

楽譜の上に置かれたグランドピアノの模型

気になるマンションがピアノの騒音がすごいとしたら検討対象になりますか?

ここでは参考に、マンション購入後に上階のピアノの演奏と振動の騒音に悩まされたという体験談をご紹介します。

【体験談】マンション購入後にピアノ騒音に悩む。管理規約の確認は必須です

愛知県40代女性

賃貸専用マンションなどの物件に住んでいた人が、分譲マンションを購入する際に確認して欲しいことがあります。それは、ピアノなどの楽器演奏が管理規約で可能なのか不可なのかです。

私は、引っ越しを何度かしていますが、賃貸専用の物件に住んでいました。そのため、ピアノなどの演奏は不可になっていたのか、住んでいた物件ではリコーダーなどの音は聞こえてきますが、ピアノを演奏している人はいなかったと思います。

しかし、分譲マンションの場合は、ピアノなどの楽器が可能になっている場合が多いようです。私が住んでいるマンションもOKで、演奏可能時間が管理規約に記載してありますが、購入時には、管理規約自体に目を通していませんでした。

 

ピアノの演奏と振動が…

マンション購入後、ピアノを演奏している方が何人かいましたが、演奏中だなという程度でうるさく感じることはなかったのですが、私が住んでいる部屋の真上に新たな住人が越してきてから騒音に悩むことになったのです。

窓を閉め切っていても、演奏の音が側で聞いているのと同じ感じで聞こえてきます。それだけでなく、演奏の振動する音も伝わってくるのか、同じ室内で聞いているような感じでビックリしました。

お子さんが練習しているので、単調なリズムの繰り返しで、頭にすごく残るし、同じところで何度もミスをするのでイライラしてきます。

聞きたくなくても、聞かされるのですから、本当に苦痛で体調を壊してしまったほどです。

 

管理規約は要確認

今は、対策をしていただいていますが、装置を使用しないで演奏される時間もあるため、その時間に来客があると、みなさんビックリされます。

そのため、音が気になる人や昼間ゆっくりと昼寝をしたい人は、管理規約をしっかりと見て、ピアノ演奏などの部分を確かめておいた方が良いと思います。

可能な場合も演奏ができる時間とか、防音対策をしないといけないなど制限がかかっている物件か、演奏しても大丈夫な防音対策がしっかりとしたマンションを選んだ方が安心です。

普通に聞いている音と、マンション内で振動を伴って聞こえてくる音は全く違います。最上階以外の部屋に住む場合は、絶対に確認しておいた方が良いでしょう。

マンション生活で近隣部屋のウォーターハンマーとトイレの音に悩む

 

現在、仕事で演奏時間に在宅していないという人も、私がそうだったように転職して在宅時間が変わると意外な音が耳についたりするものです。

演奏している人との関係に、悪影響が出ることもあります。私のような失敗をしないためにも、事前にマンションの管理規約をしっかりと確認してください。

【関連】

マンションの子供がうるさい。ファミリーマンションでは当たり前です

マンションペット規約の変更でチワワが飼えないなんて夢にも思わなかった