家の前を通る車の音がうるさい(1分間に2~3台)。物件見学の時は気づかなかった…

マイホームの前を2台の車が通る

【体験談】うるさい騒音とまではいかないが車の音が気になる。マイホームに住んで気づいた(滋賀県20代女性)

2017年に建売住宅(モデルハウスだった物件)を購入

 

我が家は、約一年半前にモデルハウスだった新築戸建住宅を購入しました。

何度も物件に足を運び、他の物件とも比較をし、購入したので、基本的には満足のいく住宅なのですが、一点だけ失敗したなと思っている点があります。

それは、家の前の片側一車線の道路を車が走る音(時間帯にもよりますがだいたい一分間に、2~3台程度)が気になるという点です。

一度携帯のスマホアプリで窓を閉めて計測したところ室温気の騒音と同じくらいの大きさでした。したがって、騒音とまではいかないのですが、最初の頃は特に気になりました。

今では大分慣れてきましたが、雨の日や窓を開けたときはやはり気になります。

 

では、どうして購入前に気が付かなかったのか検証をし、どうすれば解決できるのかお伝えしようと思います。気が付かなかった要因は大きく3点あると思います。

 

一点目は、物件の周辺に騒音となりそうなものがこれといってなかったことです。例えば、電車の線路や高速道路、大きな道路がある物件のときは、私自身も音に注意して物件をみてきました。

しかし、そのようなものがないと、あまり注意しないと思います。それよりも、間取りや日当たり等に目にいくことが多いのではないでしょうか。

このように近くに騒音となりそうなものがない場合でも、音にも注意して内見することで解決できると思います。

 

二点目は、時間帯や曜日、天気によって車の交通量等は異なるという点です。

そんなの家を買うときには常識でしょと思われるかもしれませんが、実際に私は休日の午前、お昼、夕方、平日のお昼と何度か物件を見に行きました。

印象としてはそこまで交通量は多くないなと思ったのですが、見学していなかった平日の朝7時半頃と夕方の5時頃の交通量がとても多かったです。

また雨の日の交通量も多かったので(おそらく雨の日は普段自転車や公共交通機関を使っている人も車通勤になるのでしょう)、お勤めの方はなかなか難しいかもしれませんが天気が違う日にも見学した方がいいかもしれません。

また、車で通るだけというよりも、家の前で5~10分くらい止まって様子を確認された方が音に関しては実感しやすく、解決方法かと思います。

 

三点目は、人と話しているときは気にならないが、一人で静かにしているときに気になる程度の音にも注意するということです。

内見中は、不動産屋の方とお話したり、家族と話したりと話している機会が多いかと思います。

ところが、実際住み始めると無音の状態は多いです。そのような状態のときにしか気づかない音もあるかと思います。

また、物件によってはお洒落な音楽が流れている場合もあるので、一度無音の状態で内見をすることで解決できると思います。

 

見学時に「うるさいと感じる音があるかも」と注意を向ける

結論としましては、

  1. 周りに騒音となりそうなものがなくても注意する
  2. 時間帯、曜日、天気等なるべく異なる条件で見学にいく
  3. 無音の状態で内見させてもらう

の以上三点を注意されるとよいかと思います。

 

音の感じ方というのは個人差もあるので、重要事項説明等では不動産屋の方から説明はないことが多いのではないかと思います。

また、音に限らず予算内で収まり自身の希望を100%叶えた物件と出会うのは難しいかもしれません。

しかし、デメリットもご自身でご購入前にご確認されておくと、住み始めてからの納得度合いも変わってくると思います。

よって、快適なマイホームライフを送って頂くためにも、一度「音」にも注意して内見してみてください。

滋賀県20代女性

【関連】